エンターテイメント

【2021年9月最新】人気の雑誌サブスク10選|おすすめをタイプ別に紹介

手軽で便利な雑誌サブスクとは?

出典:stock.adobe.com

「雑誌サブスク」とは、定額で雑誌を読み放題できるサービスです。月額料金を支払うことで、スマホ・タブレット・パソコンなどのデバイスを使用し、いつでも無制限で雑誌を読むことができます。サービスによって特徴が違うので自分にあったサービスを見つけましょう。

スマホやPC、タブレットでも読める

雑誌サブスクの対応デバイスは、スマホ・PC・タブレットの3種類が一般的です。仕事の休憩時間や通勤・通学時間など、スキマ時間にスマホだと気軽に読むことができます。自宅でゆっくり読む際は、PCやタブレットなどの大きな画面で読むのがおすすめです。

スマホとタブレットの場合は、専用アプリをインストールすることで使用でき、PCの場合はブラウザから雑誌サブスクの公式サイトにアクセスして使用します。

マンガ・書籍・動画などのコンテンツも見られるサブスク

雑誌サブスクには、雑誌をはじめ、マンガや書籍、動画などのサービスがついているものや、雑誌数の異なるさまざまなサービスがあります。

かつて読んでいた懐かしい雑誌や、今まで読むことがなかったジャンルに出会えることも、雑誌サブスクの特徴と言えるでしょう。ご自身の使い方に合わせて好みのサービスを選びましょう。

サブスクによってはポイントが貯まる

「楽天マガジン」や「dマガジン」のように、雑誌サブスクによっては利用額に合わせてポイントが貯まるお得なシステムがあります。ポイントバックプログラムやポイントプレゼント特典を賢く利用することで、貯まったポイントを他の支払いにも使用することも可能。日常的に使用しているユーザーにとってはコスパ抜群です。

雑誌サブスクの選び方

出典:stock.adobe.com

雑誌サブスクはそれぞれ強みがあり、特徴が異なります。雑誌サブスクの種類が多すぎて迷ってしまうという方に、雑誌サブスクの選び方をご紹介します。

雑誌のラインナップ

雑誌サブスクを選ぶ上で大切なポイントは、「雑誌のラインナップが充実しているかどうか」です。掲載数が多くても、好きなジャンルや読みたいタイトルが含まれていなければ読み放題の意味がありません。ジャンル・バックナンバー・最新号など、好みのラインナップかどうかを確認しましょう。

アプリやサイトの操作性の良さ

読み放題だと使用頻度が高くなるため、アプリやサイトの操作性の良さも考慮して選びましょう。読みたい雑誌が探しにくかったり、読みづらいと、ストレスになってしまうこともあります。検索のしやすさ、目的の雑誌が表示されるまでのスピード感、ダウンロードなどの操作性は重要です。さまざまな機能が用意されていますので、ご自身の使いやすいサービスを選びましょう。

コストパフォーマンス

定額料金が安くても、雑誌掲載数が少ないとコストパフォーマンスは低くなってしまいます。コストパフォーマンスの高さを考えると、料金が安くて掲載数が多いサービスを選ぶことも大切です。雑誌サブスクならではのお得感を楽しむためにも、定額料金と掲載数のバランスを見極めて選びましょう。

雑誌が読めるサブスクおすすめ10選

出典:stock.adobe.com

おすすめの雑誌が読めるサブスク10選を紹介します。
無料お試し期間が用意されているサービスが多いので、一度使ってみて自分に合ったものを探してみるのがおすすめです!

サービス名 タイプ 扱っている雑誌数 月額料金 無料お試し
楽天マガジン 雑誌特化 700誌以上 418円(税込) 31日間
dマガジン 雑誌特化 700誌以上 440円(税込) 31日間
タブホ 雑誌特化 900誌以上 550円(税込) 24時間
U-NEXT 雑誌以外も充実 110誌以上 2,189円(税込) 31日間
Amazon Kindle Unlimited 雑誌以外も充実 240誌以上 980円(税込) 30日間
ブック放題 雑誌以外も充実 500誌以上 550円(税込) 1ヶ月
ブックパス 雑誌以外も充実 300誌以上 618円(税込) 30日間
FODマガジン 会員特典 130誌以上 976円(税込) 14日間
Yahoo!読み放題プレミアム
byブック放題
会員特典 110誌以上 508円(税込) なし
Amazon Prime Reading 会員特典 不明 500円(税込) 30日間

※このテーブルは左右にスクロールできます

【雑誌だけを読みたい方向け】
おすすめ雑誌サブスク3選

まずは、シンプルに雑誌だけが読みたいという方におすすめの雑誌サブスク3選をご紹介します。

トップクラスのコスパ【楽天マガジン】

出典:play.google.com

月額418円(税込)で年間プランも用意されており、雑誌1冊分ほどの料金で好きなだけ雑誌を読むことができます。さらに楽天ポイントが貯まり、楽天ポイントでの支払いも可能。楽天ヘビーユーザー向けのおすすめ雑誌サブスクです。

雑誌掲載数は約700誌あり、ファッション、ライフスタイルなど海外のものを含めて17ジャンルに分類されています。スマホ・タブレットは5台まで対応、PCも含め複数デバイスの利用が可能です。

サービス名 楽天マガジン
タイプ 雑誌特化
扱っている雑誌数 700誌以上
月額料金 418円(税込)
無料お試し 31日間

dポイントも貯まる【dマガジン】

出典:play.google.com

こちらも雑誌を専門に扱う読み放題サービスです。雑誌の品揃えは700誌以上、バックナンバーを含めると2,000誌以上と充実。雑誌のラインナップで選ぶなら「dマガジン」がおすすめです。

NTTドコモの提供ですが、dアカウントがあればドコモユーザーでなくても利用可能。スマホ・タブレット・PCに対応しています。さらに、最大6台まで使用できるのも嬉しいポイント。dポイントも貯まるため、dポイントを日常使いしている方には満足度の高いサービスです。

サービス名 dマガジン
タイプ 雑誌特化
扱っている雑誌数 700誌以上
月額料金 440円(税込)
無料お試し 31日間

雑誌が探しやすい【タブホ】

出典:play.google.com

900誌以上の雑誌が月額550円(税込)で読み放題できる雑誌サブスクです。バラエティに富んだジャンルの雑誌がラインナップしているので、ニッチな雑誌をお探しの方にもおすすめ。

また、タブホの注目機能としては、バックナンバーが探しやすい操作性の高さが挙げられるでしょう。気になるキーワードで雑誌の中身まで検索でき、雑誌のサムネイルをタップするだけで、バックナンバーの一覧を見ることが可能。スマホ・タブレット・PCに対応しており、最大3台まで同時に利用できるのもおすすめのポイントです。

サービス名 タブホ
タイプ 雑誌特化
扱っている雑誌数 900誌以上
月額料金 550円(税込)
無料お試し 24時間

【雑誌以外も楽しみたい方向け】
おすすめ雑誌サブスク4選

雑誌だけではなく、様々な分野のコンテンツもあわせて利用したいという方向けのおすすめ雑誌サブスク4選をご紹介します。

動画も楽しみたいなら【U-NEXT】

出典:play.google.com

人気の動画配信サービスの「U-NEXT」は、月額2,189円(税込)と比較的高めではありますが、雑誌110誌以上に加えて、映画やドラマ、アニメは23万本以上見放題とラインナップはダントツ1位です。洋画・邦画は約11,200作品、海外ドラマは約860作品、国内ドラマ約1,330作品、アニメ約4,100作品と幅広いジャンルを網羅。「U-NEXT」では、毎月1,200ポイントを受け取ることができますので、映画レンタルやマンガの購入に活用できます。最大4つまでアカウント作成可能、ファミリーの利用ならよりお得です。

サービス名 U-NEXT
タイプ 雑誌以外も充実
扱っている雑誌数 110誌以上
月額料金 2,189円(税込)
無料お試し 31日間

洋書も読める【Amazon Kindle Unlimited】

出典:www.amazon.co.jp

月額980円(税込)で240誌以上の雑誌を読むことができるサービスです。重要なのは読み放題の本の総数。和書12万冊以上、洋書120万冊以上、最新号やバックナンバーを含め、200万冊以上が読み放題となっています。本来は書籍のサブスクの位置づけのため、本をできるだけ多く読みたいという読書好きの方にぴったりのサブスクです。Kindle無料アプリでダウンロードもOK、Kindle端末以外のスマホやタブレット、PC、Macなど好きな端末で読書を楽しむことができます。

サービス名 Amazon Kindle Unlimited
タイプ 雑誌以外も充実
扱っている雑誌数 240誌以上
月額料金 980円(税込)
無料お試し 30日間

マンガのラインナップが充実【ブック放題】

出典:play.google.com

日本初の雑誌読み放題を開始したブック放題。月額550円(税込)で雑誌約500誌にとどまらず、マンガ35,000冊以上も読み放題です。ソフトバンクはもちろん、YahooやLINE、その他のIDとも連携しており、ログインも簡単です。気になる記事にコメントできる機能があり、コメントを参考に雑誌選びも可能。また、ダウンロード機能もあるため、ネット環境を気にせず読めます。

サービス名 ブック放題
タイプ 雑誌以外も充実
扱っている雑誌数 500誌以上
月額料金 550円(税込)
無料お試し 1ヶ月

コミック誌も読める!【ブックパス】

出典:play.google.com

300誌以上の雑誌が読み放題の月額418円(税込)の「マガジンコース」と、雑誌以外にマンガや小説、実用書などジャンルが充実している月額618円(税込)の「総合コース」の2種類のコースが用意されています。雑誌サブスクの中でも安さはトップクラスなので、雑誌だけで十分な方、安さ重視の方におすすめです。

もちろんauではないユーザーも利用可能で、1つのIDで最大5台まで使えます。スマホ・タブレット・PCに対応しており、ダウンロード機能を利用してシーンに合わせた読み方ができるでしょう。

サービス名 ブックパス
タイプ 雑誌以外も充実
扱っている雑誌数 300誌以上
月額料金 618円(税込)
無料お試し 30日間

【会員特典が使いたい向け】
おすすめの雑誌サブスク3選

会員特典に雑誌サブスクが含まれているサービス。サービスをフルに活用したいという方におすすめの雑誌サブスクをご紹介します。

フジテレビの動画も視聴可能【FODマガジン】

出典:play.google.com

フジテレビジョンが運営する「FODマガジン」は、動画配信サービスFODのプレミアムに加入すると利用できる会員特典サービスです。月額976円(税込)で、130誌以上ある雑誌と20万冊以上のマンガを読むことができ、さらにフジテレビの人気ドラマを始めとしたバラエティやアニメ、映画などの動画も5万本以上提供しています。FODサービスの利用で毎月ポイントが付与される上、8のつく日は毎月400ポイント配布、貯まったポイントで電子書籍などを購入できるので大変お得です。

サービス名 FODマガジン
タイプ 会員特典
扱っている雑誌数 130誌以上
月額料金 976円(税込)
無料お試し 14日間

Yahoo!プレミアム会員の特典も
【読み放題プレミアムbyブック放題】

出典:play.google.com

「読み放題プレミアムbyブック放題」は、Yahoo!プレミアム会員が利用ができる特典の1つ。すでにプレミアム会員に登録している方なら、追加料金なしで「ブック放題」のコンテンツの一部が利用可能です。最新号やバックナンバーも対応しており、雑誌約110誌以上が読み放題になるというお得なサービス。

ポイント還元やヤフオクシステム利用料割引など、Yahoo!プレミアム会員の他の特典も受けることができますので、総合的にお得になります。スマホ・タブレットは最大5台までで、PCでの閲覧も可能です。

サービス名 Yahoo!読み放題プレミアム
byブック放題
タイプ 会員特典
扱っている雑誌数 110誌以上
月額料金 508円(税込)
無料お試し なし

Amazonプライム会員の特典が使える
【Amazon Prime Reading】

出典:www.amazon.co.jp

「Amazon Prime Reading」は、Amazonプライム会員が利用できる特典サービスです。プライン会員の方なら追加料金0円でダウンロード可能で、雑誌をはじめ、マンガや実用書、小説、ビジネス本など、幅広いジャンルから提供されています。Amazonプライム会員には、雑誌サブスク以外にもお急ぎ便などの配送特典やPrime Video、Amazon Music Prime、Twitch Prime、会員限定先行タイムセールなど様々な特典が充実。Prime特典をフル活用したい方におすすめです。

サービス名 Amazon Prime Reading
タイプ 会員特典
扱っている雑誌数 不明
月額料金 500円(税込)
無料お試し 30日間

雑誌サブスクで読み放題を楽しもう

出典:stock.adobe.com

雑誌サブスクには、雑誌専門のサービスから動画配信が付いているもの、会員特典として利用できるものなど種類はさまざまです。それぞれに特徴があり、おすすめポイントも異なりますので、無料トライアルを上手く活用しながら、好みの雑誌サブスクを楽しみましょう。

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。

この記事をシェアする