Discordにbotを導入する方法!入れ方やおすすめをご紹介!

ライブ配信 Discord

Discordとは

出典:pixta.jp

ゲーマーやビジネスマンの間で話題となっているボイスチャットサービス、Discord(ディスコード)。どのようなサービスなのか気になっている方も多いでしょう。ここでは、Discordの特徴をご紹介します。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

アメリカ発のボイスチャットサービス

出典:pixta.jp

Discordは2015年にアメリカでローンチされたボイスチャットサービス。Discordのユーザーは、テキストメッセージやボイスチャットを送ることが可能です。

文章やオーディオ、写真、ビデオなどの共有がすべて無料で利用できることから、ゲーマーやビジネスマンをはじめとし、多くのユーザーから支持を得ています。

音楽や読み上げ機能も!botの導入がおすすめ

出典:pixta.jp

普段Discordを使っている方は、botを導入するのがおすすめです。botを導入することで、音楽を聴くことや文章の読み上げ機能が使え、Discordがより便利に楽しく使えます。

導入も非常に簡単なので、興味のある方はbotの導入を検討してみてください。

Discordのbotとは

出典:pixta.jp

Discordを使っている方の中には、botがどのようなものなのか分からない方もいるかもしれません。ここでは、Discordのbotの特徴をご紹介します。

さまざまな機能を持ったアプリケーション

出典:pixta.jp

Discordのbotとは、さまざまな機能を持ったアプリのようなもの。ジャンルも幅広く、音楽再生botや翻訳bot、サーバー管理botなどが人気です。

いくつかのbotを併用して使うこともでき、非常に便利。Discordユーザーにとってはなくてはならない存在でしょう。

コマンドを使用して操作する

出典:pixta.jp

Discordのbotは、コマンドを入力して操作するシンプルな仕組みです。botを導入し、チャットページに「!○○」や「$○○」などのコマンドを入力し操作します。コマンドはbotごとに違い、各botの公式ページなどで確認することが可能。導入時にはしっかりチェックするようにしましょう。

Discordのbotの入れ方・作り方を解説

出典:pixta.jp

ここまではDiscordやDiscordのbotについて解説しました。ここからは実際にbotの入れ方や作り方を解説していきます。普段からDiscordを使っている方、これからDiscordを始めたい方は、ぜひチェックしてみてください。

botの入れ方・招待方法

出典:pixta.jp

まずはDiscordのbotの入れ方を解説します。Discordのサーバーにbotを入れるには、権限を持っているユーザーである必要があることも覚えておきましょう。

1. 使いたいbotを探す

出典:Discord公式アプリ

Discordのbotを探すには、Bots on Discordなどの外部サイトが便利です。このサイトでは、よく使われるbotやおすすめのbotが公開されており、botを探しやすいのが特徴。ぜひお気に入りのbotを見つけてみてください。

2. 使いたいbotを招待する

出典:Discord公式アプリ

導入したいbotが見つかったら、Discordのサーバーに招待しましょう。Bots on Discordからbotを入れる場合「Add to Server」をタップし、Discordアカウントへのアクセスを許可します。botを追加したいサーバーを選択し「はい」をタップしましょう。

追加したサーバーのメンバーリストを確認して、そこにbotが入っていれば完了です。

botの作り方・作成方法

出典:pixta.jp

botを自分で作ってみたいという方は、以下の手順でbotを作成してみてください。

1. DiscordのApplicationページを開く

出典:discord.com

DiscordにログインしApplicationページを開きましょう。続いて、画面右上に表示される「New Application」ボタンをクリックします。

2. botの名前を入力する

出典:discord.com

botの名前を「NAME」欄に入力し、「Create」をクリックします。

3. 「Add Bot」をクリックする

出典:discord.com

次に画面左側の「Bot」をクリックし、「Add Bot」をクリックします。確認のポップアップ画面が表示されるので、「Yes, do it!」をクリックしましょう。

最後に表示されるトークンをコピーし、サーバーにbotを招待して完了です。

面白い系から便利系まで!Discordのbotのおすすめ一覧

出典:pixta.jp

ここまで、Discordのbotの入れ方や作り方を解説しました。ここからは面白い系から便利系まで、さまざまなジャンルのDiscordのbotをご紹介します。ぜひお気に入りのbotを見つけてみてください。

多機能bot

出典:pixta.jp

ここでは、翻訳機能や音楽再生機能を持つ多機能botをご紹介します。

結月‐ゆづき‐

出典:yudzuki.lunaproject

「結月‐ゆづき‐」は、翻訳機能や投票機能、音楽機能など、さまざまな機能が楽しめる多機能botです。Discordで日本語に対応したbotはまだ少ない中、日本語に対応しているのも嬉しいポイント。

Smoogle translate

出典:docs.smoogle

「Smoogle translate」は、さまざまな言語に対応した翻訳botです。日本語や英語に対応しているのはもちろん、ドイツ語やフランス語、アラビア語などの言語に対応しています。海外ユーザーとのやりとりが多い方におすすめです。

Jockie Music

出典:jockiemusic.com

「Jockie Music」は、音楽再生botです。1つのサーバーで最大4つ使え、YouTubeやSpotify、SoundCloudなどと連携できます。初期設定なしですぐに使えるのも嬉しいポイントです。

サーバー管理bot

出典:pixta.jp

ここでは、Discordのサーバー管理に便利なbotをご紹介します。

mee6

出典:mee6.xyz

Discordの定番bot「mee6」は、リアクションロールやレベル、モデレーター、ウェルカムなどの機能が使えるサーバー管理botです。絵文字がたくさん使われたコメントや荒らしコメントを取り締まる機能などもあるので、大人数が在籍するサーバーで活躍します。

役職パネルBOTv2

出典:discord.com

「役職パネルBOTv2」は、リアクションを押すだけで役職管理をしてくれるbotです。リアクションによってチャンネルに招待するユーザーを決めたり、ロールを与えたりと、便利な機能が簡単に使えます。

Discordのbotを賢く活用しよう

出典:pixta.jp

今回はDiscordのbotについてご紹介しました。Discordをより便利に面白くするなら、botの導入がおすすめです。興味のある方は今回の記事を参考に、ぜひDiscordのbotを活用してみてください。

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2022年7月)に基づいたものです。