エンターテイメント

楽天マガジン解約方法について解説!確認方法や解約後も読める期間を紹介

楽天マガジンとは

出典:magazine.rakuten.co.jp

楽天マガジンは、楽天が提供している雑誌の読み放題サービス。楽天ポイントが使え、利用料金は月額418円(税込)です。

雑誌1冊分の料金よりも安く、サービスの利用が初めての方は31日間無料で利用できます。雑誌がたくさん読みたい方におすすめです。

サービス概要

月額料金(税込) 418円(税込)
作品数 雑誌700誌以上
ジャンル 雑誌
対応OS iPhone、Android、
iPad、PC
専用端末 なし
特徴 楽天ポイントが使える

【4ステップで完了】楽天マガジンの解約方法

出典:pixta.jp

楽天マガジンの解約は簡単4ステップで完了します。解約手数料もかからないので、解約したいと思ったら次のステップで手続きをしてみてください。

1. 楽天マガジンの公式サイトから手続きする

出典:magazine.rakuten.co.jp

最初に楽天マガジンの公式サイトにアクセスします。スマホやパソコンにダウンロードした雑誌を読む時のアプリからは解約手続きはできないので、注意が必要です。必ず、楽天マガジンの公式サイトにアクセスしてください。

2. 楽天会員にログインする

出典:magazine.rakuten.co.jp

次に公式サイトの右上にある「ログイン」ボタンよりログインして下さい。この時、楽天会員IDを複数持っている方は、必ず楽天マガジンを契約している会員IDでログインしてください。

ログイン後は、右上に「ログアウト」ボタンが表示されますので、ログインできたかどうか、確認してください。

3. メニューの「ご契約内容の確認・変更」ページから申し込む

出典:magazine.rakuten.co.jp

次に公式サイトの「ログアウト」ボタンの右横にある「︙」(写真の赤い矢印がさしている部分)をクリックするとメニューバーが表示されます。その中から「ご契約内容の確認・変更」を選択してください。

メニューに「解約」はないので、注意が必要です。

「ご契約内容の確認・変更」のページの下の方に「解約ページへ」というオレンジ色で書かれた表示があるので、こちらをクリックすると解約ページに入ることができます。解約ページで次の2つのボタンを順番にクリックして、手続きは完了です。

  • 解約処理に進む
  • 解約を完了する

4. 登録メールアドレスに届く「解約手続き完了」のメールを確認

出典:pixta.jp

解約手続きが完了すると登録メールアドレスに手続きが完了したことのメールが届くので、確認して終了です。

解約手続きが完了していることは、公式サイトの「ご契約内容の確認・変更」でも確認できます。確認方法は、下記の3つです。

  • 公式サイトにログイン
  • 「ご契約内容の確認・変更」をクリック
  • 「お客様のアカウントは、楽天マガジンを退会済みです。」の表示を確認

楽天マガジン解約の注意点

出典:pixta.jp

ここからは楽天マガジンを解約をする際の注意点をご紹介します。注意点は以下の4点です。

  1. 解約は電話で手続きできない
  2. 楽天マガジンは日割りの返金や月割り返金はない
  3. 楽天会員は退会しなくても良い
  4. 楽天マガジンに再入会しても無料期間はない

1. 電話では解約手続きができない

出典:pixta.jp

楽天マガジンの解約は必ず公式サイトから行う必要があります。電話では受付してもらえないので、注意しましょう。

公式サイトで解約手続きを行っても、何らかの理由で解約が反映されない場合は、カスタマサポートへ連絡が必要です。

2. 退会しても日割りの返金や月割り返金はない

出典pixta.jp

楽天マガジンは先払いのサービスなので、契約途中で解約しても返金されません。契約には「月額プラン」と「年額プラン」があり、どちらも日割り、月割りの返金制度はないので、解約する際は確認しておきましょう。

3. 楽天会員アカウントは退会しなくても良い

出典:pixta.jp

楽天マガジンを解約しても、楽天会員アカウントまで退会する必要はありません。楽天マガジンを再度利用したくなった時にも、楽天会員アカウントには過去履歴などのデータが保存されているので、すぐに利用を再開することができます。

楽天会員アカウント自体には利用料金がかからないので、そのまま登録しておくことをおすすめします。楽天会員を退会すると、楽天マガジンを使っていた時の閲覧履歴などのデータも含めて全て削除されます。

4. 解約後、楽天マガジンに再入会しても無料期間はない

参考:magazine.rakuten.co.jp

楽天マガジンを無料で楽しめるのは初回の登録時のみです。解約後は無料期間の適用はないので、注意しましょう。

楽天マガジン解約後もコンテンツを読めるプランは?

出典:pixta.jp

楽天マガジンを解約しても、契約プランによってコンテンツを楽しめる利用者や期間は違います。違いを詳しく見ていきましょう。

1. 月額プラン利用者は契約期間内であれば解約後でもコンテンツが読める

出典:magazine.rakuten.co.jp

楽天マガジンの月額プラン利用者は、契約途中に解約してもコンテンツは利用できます。これは、楽天マガジンが先払いのサービスだからです。

例えば2019年3月1日〜3月31日が契約期間の場合、次回の決済日は4月1日となり、4月の利用分を支払いすることになります。解約したい場合は、3月中に解約申し込みを行いましょう。

2. 年額プラン利用者は契約期間内であれば解約後でもコンテンツが読める

出典:magazine.rakuten.co.jp

楽天マガジンの年額プラン利用者も、月額プラン利用者と同じく契約途中に解約しても契約終了日までコンテンツは利用できます。これも同様に、楽天マガジンが先払いのサービスだからです。

3. 無料お試しプランを解約すると、コンテンツは読めなくなる

出典:magazine.rakuten.co.jp

楽天マガジンは初回に限り、31日間の無料お試し期間があります。この期間中に解約すると、手続きが完了次第、コンテンツは読めなくなります。

楽天マガジン解約後におすすめ!他のサービス比較

出典:pixta.jp

こちらでは楽天マガジンの解約後におすすめする人気アプリを比較!読めるジャンルや雑誌の本数、無料お試し期間の有無などポイントを押さえて、自分にあったサービスを見つけてみてください!

ご紹介サービス一覧

サービス名  楽天マガジン  auブックパス  Yahoo!プレミアム  ブック放題
料金(税込) 月額418円 月額618円 月額508円 月額550円
読み放題冊数 700誌以上 85万冊以上 雑誌140誌以上
漫画13,000冊
マンガ4万冊以上
雑誌700冊以上
ジャンル 雑誌のみ コミック・小説
雑誌など
雑誌・漫画など 雑誌・マンガ
るるぶ
無料お試し 初回31日無料 初回30日無料 Yahoo!プレミアム会員なら
最大6ヶ月無料
1ヶ月間の無料キャンペーン
利用方法 スマホ、タブレット、PC
ダウンロード
オフラインでも利用可
スマホ、タブレット、PC
ダウンロード
オフライン不可
スマホ、タブレット、PC
ダウンロード
オフラインでも利用可
スマホ、タブレット、PC
ダウンロード
アプリならオフラインでも利用可

※このテーブルは左右にスクロールできます

1. 漫画や雑誌も読めるauブックパス

出典:bookpass.auone.jp

auブックパスはauが提供している漫画や小説、雑誌が読み放題になるサービス。利用料金は月額618円(税込)で、読み放題コースもあります。

利用が初めての方は30日間無料で利用できます。雑誌だけのコース、漫画や小説、雑誌の全てが読み放題になるコースと別れているので、読みたいジャンルが決まっている方におすすめです。

月額料金(税込) 618円(税込)
作品数 85万冊以上
ジャンル 漫画や雑誌、また実用書
対応OS iPhone、Android、
iPad、PC
専用端末 なし
特徴 雑誌読み放題コースがある
(月額418円)
Pontaポイント使える

2. Yahoo!プレミアム会員なら無料で漫画も雑誌も読める

出典:premium.yahoo.co.jp

Yahooが提供する雑誌140誌以上、漫画13,000冊以上が読み放題となるサービスです。Yahooプレミアム会員であれば、最大6ヶ月利用料が無料になるので、Yahooショッピング、フリマ利用者におすすめです。

月額料金(税込) 508円(税込)
作品数 雑誌140誌以上
漫画13,000冊以上
ジャンル 雑誌、漫画
対応OS iPhone、Android
iPad、PC
専用端末 なし
特徴 Yahoo!プレミアム会員
なら追加料金なしで読める

3. マンガ4万冊以上が読めるブック放題

出展:bookhodai.jp

ブック放題は、ソフトバンク系列の会社が提供している、漫画と雑誌の読み放題サービス。利用料金は月額550円(税込)です。

コミックや雑誌1冊よりも安く、無料体験は1ヶ月と長いので気になる方はお試しがおすすめです。

月額料金(税込) 550円(税込)
作品数 漫画4万冊以上
雑誌700誌以上
ジャンル 漫画や雑誌
対応OS iPhone、Android
iPad、PC
専用端末 なし
特徴 雑誌「るるぶ」が読める

楽天マガジン解約は公式サイトで簡単に申し込める!

出典: pixta.jp

楽天マガジン解約方法について紹介しました。スマホでもパソコンからでも公式サイトにアクセスできれば解約申し込みは簡単。契約期間内に解約しても契約期間終了まではコンテンツが読めるので、解約したいと思ったら、すぐ解約手続きを行うのがおすすめ!

31日の無料期間中の方はギリギリまで楽しんで、サービスが合わない場合は料金の発生しないうちに解約しましょう。

▼こちらの記事もチェック!
『【2022年最新】電子書籍アプリおすすめ27選|マンガやラノベなどタイプ別にご紹介』

 

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2021年12月)に基づいたものです。

この記事をシェアする