サービス

【2021年7月最新】宅食おすすめ9選|毎日の生活のサポートに

宅食とは?

出典:stock.adobe.com

毎日の食事を作るには、時間や手間がかかりますよね。毎日決まったメニューや外食ばかりでマンネリ化し、栄養バランスが崩れていると感じることもあるかもしれません。「宅食」は、手間隙がかからず栄養バランスの整った食事を届けてくれるサービスです。

配達してもらえるので
食事のトータルコストを削減できる

宅食は、家の玄関まで美味しいお弁当を届けてくれます。食事を作るには食材費に加え、食料品店までの交通費やガス代、水道代、また、その献立を考える手間隙もかかります。宅食を注文することで食事にかかるコストや時間の軽減に。家から出ることなく食事を受け取ることができるので、在宅ワークを行いながら待つことも可能です。

栄養士や監修医が栄養バランスを管理

宅食は管理栄養士や監修医がメニューを考案しているので、健康診断で食生活を指摘された方や、身体作りのために細かい栄養素まで考える必要がある方におすすめです。

メニューも豊富で、和風・洋風・中華風の組み合わせや、主菜副菜が数品ずつ入っている宅食サービスもあるので、飽きないでしょう。特に、季節の食材を取り入れているところや、その地域の野菜にこだわっているサービスもありますよ。

高齢者を中心に利用者が増えている

年齢を重ねるごとに、料理をするのは大変になっていきますよね。栄養バランスや塩分などを考えた料理や後片付けは、手間が掛かります。宅食は高齢者を中心に利用者が増えており、サービス会社も高齢者向けの宅食弁当を作っています。あっさりしたものや薄味のもの、やわらかめの食事を用意しているところが多く、年代に合わせた「楽しい食事」ができるでしょう。一人暮らしの親の健康が気になる、という方にもおすすめです。

レンジでチンするだけですぐに食べられる

宅食は、冷凍された状態で届き、レンジでチンするだけで食べられるものが多くあります。まとめて注文しても、冷凍保存して食べる時に温めるだけなので手軽です。火を使わないので、ご年配の方やお子様がひとりでも、安心して食べられるのも魅力のひとつ。

宅食がおすすめな人は?

出典:stock.adobe.com

それぞれのライフスタイルに合った宅食サービスがあるので、ぜひチェックしてみてください。

食事を作る時間がない方

おうち時間は増えているものの、仕事や介護が忙しくて、毎食食事を作っている時間がないという人に、宅食はぴったり。宅食は、忙しいあなたが豊かな食生活を送る大きな手助けとなるはずです。

高齢者のいる家族

高齢になると噛む力が弱くなったり、塩分を気にしたりなど、食事を作る時に気をつけなければいけない事が増えていきます。宅食の中には、介護食に近いものがあり、栄養士が考えたものや、噛む力が弱い人でも美味しく食べられるメニューがありますよ。

見守りサービスを兼ねた宅食もあるので、離れて暮らす高齢者の家族の健康が心配な方にもおすすめです。

食事制限が必要な方

ダイエットやボディメイクで摂取カロリーを抑えたい方や、病気や健康のために塩分を調整した食事をとっている方にも、宅食はおすすめです。カロリーや使われている塩分、糖質等が全て表示されているサービスもあります。専門的な料理が負担になっている方は、ぜひ検討してみてください。

宅食を選ぶポイント

出典:stock.adobe.com

4つの視点で、宅食を選ぶポイントをご紹介します。特に、価格やメニューの内容は、サービスを利用する上で欠かせない重要なポイントになるので、利用する前にしっかり把握しておきましょう。

価格に加えて送料もチェック

宅食サービスを利用する場合に気にしなければならないのは、なんと言っても価格。ご飯なしにすることで、お手頃価格になるサービスもあるので、自分の予算に合ったものを選びましょう。

送料も、初回は無料でも2回目からは有料になるなど、サービスによってさまざまなので配達料のチェックも必要です。

メニューの内容で選ぶ

宅食サイトの中には、特定の人に向けられたメニューも豊富にあります。筋トレやダイエット向け、介護食のメニューなどバリエーションはさまざま。カロリーや塩分の記載があるサービスもあります。和食や洋食など料理の種類もチェックしておくことがおすすめです。

宅配エリアで選ぶ

宅配エリアは宅食サイトによってまちまちです。全国配送のサービスもありますが、限られた地域のみ宅配可能な場合もあります。地域密着型宅食は、その土地の旬な野菜を豊富に使っていることもあるので、宅配エリアと併せて使用食材も確認するのがおすすめです。

宅食を頼む際の注意点

出典:stock.adobe.com

宅食初心者の方に知っておいてほしい、注意すべき点をまとめました。利用前に前にぜひ確認してください。

配達まで時間がかかる場合がある

宅食は即日配達のサービスもありますが、届くまで1週間近くかかるものも。出前などとは異なるため、いつ届くのか事前に確認しておきましょう。毎日決まった時間に利用したい場合は、定期便を使い、決まった日に配達されるようにするのがおすすめです。

冷蔵庫の整理が必要

宅食の中には、1週間分まとめて届けるサービスもあります。1週間分となるとかなりの量になるので、宅食が届く前に、冷蔵庫や冷凍庫の中身を整理しておくのがおすすめです。先に冷蔵庫のスペースを確保しておくことで、宅食が届いたときに慌てることなく受け取ることができるでしょう。冷凍か冷蔵かもチェックポイントですよ。

賞味期限をチェック

宅食の中には、作り立てを届けるため、届いた日が賞味(消費)期限のものもあります。ほとんどのサービスが冷凍状態で届くので、消費期限の面では安心かもしれませんが、美味しく食べることも考えると賞味期限もしっかりチェックしましょう。

初心者でも利用しやすい!
おすすめの宅食9選

宅食のおすすめサービスを9選をご紹介します。先ほど紹介した「価格」「内容」「宅配エリア」「ご飯の有無」4つのポイントと合わせて、サービスの特徴や内容を見ながら、自分に合っているサービスを選んでみてください。

【健康状態に合わせた食事】
まごころケア食

出典:magokoro-care-shoku.com

「まごころケア食」では自分健康状態やニーズに合わせて5種類のセットプランの中から自分に合ったものを選べます。セットプラン以外にもメニューは全84種類あり、毎週違った内容のメニューが届くのも嬉しいポイントの1つですね。管理栄養士が栄養バランスを考えて作った食事を手軽に届けてくれるので、忙しい毎日でも栄養バランスの取れた食事を実現してくれるのが特徴。「健康が気になる」「少しカロリーが気になる」そのような方におすすめの宅食サービスです。しかも初回に限らず送料は全国無料(※沖縄及び一部地域を除く)となっています。

【顔が見える食材を使用】わんまいる

出典:onemile.jp

全て冷凍で届く「わんまいる」は、主菜1品、副菜2品が5セット入って3980円(税込)の宅食サービス。生産者や生産風景などを確認できる「顔の見える」日本各地のご当地食材を、100%採用しています。また、合成保存料・合成着色料不使用というのも安心できるポイント。焼魚・煮魚・和風・洋風・中華風の5種類が1セットで届くので、毎日違うメニューを食べたい方におすすめです。また、1食あたり平均400kcal以下、塩分3.5g以下なので、ダイエットしたい方にも◎。

【ボディメイクをサポート】筋肉食堂DELI

出典:kinnikushokudo-ec.jp

年間来店者26万人を超える人気店【筋肉食堂】が提供する宅食サービス。美味しい高タンパク・低糖質・低カロリーのお料理を冷凍でご自宅までお届けしてくれます。日々トレーニングしている方はもちろん、本格的にダイエットしたい方、ボディーラインやお腹周りが少し気になってきた方、そんな方におすすめのメニューが揃っています。筋肉食堂のお店の味そのままの美味しい高タンパク低カロリー料理を試してみてはいかがでしょうか。

【7食セットのメニュー】食宅便

出典:shokutakubin.com

定番コースは7食3920円(税込)で利用できる宅食サービス。おかずのみですが、1食500~600円程度と、コスパの良さが魅力です。メニューもかなり充実していて、低糖質、塩分控えめ、タンパク控えめ、カロリー控えめ、柔らかい食事とさまざまなニーズに合わせて選べます。一部離島を除き、全国配送が可能。食卓便を利用するとポイントが貯まり、ポイントを利用して買い物をすることができることもおすすめポイントのひとつ。ダイエットを考えている方、健康に気を遣っている方、噛む力が弱くなってきた高齢の方におすすめの宅食サービスです。

【専門医&管理栄養士監修】
Dr. つるかめキッチン

出典:tsurukame-kitchen.com

「Dr. つるかめキッチン」はメニューを専門医、管理栄養士が監修しています。通常は7食で7228円(税込)ですが、キャンペーン価格で5184円で注文可能です。メニューが、「糖質制限」「塩分制限」「タンパク質と塩分制限」「カロリー制限」「栄養バランス」と目的別に分かれているので、自分に合ったものを選ぶことができます。さらにカロリーや塩分の表示があるので、健康を気遣う方におすすめ。全国配送可能です。

【健康的な食生活のお供に】ナッシュ

出典:nosh.jp

「ナッシュ」はまとめて購入すると割引される宅食サービス。6食セットは1食あたり646円(税込)ですが、10食セットは1食あたり554円(税込)と、まとめ買いすることでお得に利用することができます。自社シェフと栄養管理士が考案したメニューは、全て糖質30g以下、塩分2.5g以下とヘルシーです。60種類以上の和・洋・中のメニューの中から、自分で好みのものを選択できるのも魅力的。HPには、メニューごとの栄養成分とアレルギーが料理の写真とともに記載されているので、注文前にチェックしてみてください。配達エリアは、全国です。

【前日注文可能】シンプルミール

出典:you-shoku.net

シンプルミールは、前日の注文すれば次の日届く、配達スピードが速い宅食。体調を崩して、翌日のご飯の支度ができそうにない時にぴったりなサービスです。3食セットを1人用から注文できるので、ひとり暮らしの方にもおすすめ。鍵付きBOXの貸し出しもあるので、不在の時でも受取可能です。送料無料ですが、配送エリアが限られているので、注文前に確認しましょう。

【さまざまな人の生活を支える】
コープの宅配弁当

出典:coop-takuhai.jp

お弁当か、おかずのみかを選んで注文できるコープの宅食サービス。コープの地域性をいかした「地域見守り活動」が魅力です。毎週同じ時間に同じ担当者が配達し、お届け先の高齢者の方に異変があった場合は行政などへ連絡が行きます。配達時の状況をお知らせするメールサービスもあるので、離れて暮らす家族も安心です。

【日替わり夕食宅配】ワタミの宅食

出典:watami-takushoku.co.jp

「ワタミの宅食」では、日替わり夕食宅配・冷凍惣菜宅配を選ぶことができます。塩分やカロリーに配慮したメニューを中心に、量の選択ができるので食べ盛りのお子様や高齢者の方がいる家庭にも◎。カットフルーツやサラダの追加サービスもあるので、一品プラスしたい時におすすめです。また、地域限定でお料理キットやミールキットもあるので、ライフスタイルにあったサービスを選んでみてください。

宅食を利用して、ライフスタイルも充実させよう

出典:stock.adobe.com

時間や食材の節約、栄養バランスの考えられた食事、介護面でのサポートなどの宅食のメリットと共に、おすすめのサービスをご紹介しました。おうち時間が増え、食事の準備をする回数が増えている今、宅食はあなたのライフスタイルを大きくサポートしてくれることになるでしょう。

この記事をシェアする
  • トップ
  • サービス
  • 【2021年7月最新】宅食おすすめ9選|毎日の生活のサポートに