エンターテイメント

【2021年9月最新】U-NEXT料金徹底ガイド|各プランの特徴や違いについて紹介

U-NEXTの料金プランを理解しよう

出典:stock.adobe.com

近年人気上昇中の動画配信サービス「U-NEXT」。
この記事では、U-NEXTの料金プランを知りたい方や、無料体験後に有料会員の契約を検討している方向けに料金や支払い方法についてご紹介していきます。

U-NEXTの月額料金は2種類ある

出典:video.unext.jp

U-NEXTでは、「月額プラン」と「月額プラン1490」の2種類の料金プランが用意されています。
「月額プラン」は、月額2,189円(税込)で洋画・邦画・海外テレビドラマをはじめ、国内ドラマやアニメなど21万本以上の動画が見放題、かつ110誌以上の雑誌も読み放題のプランです。
「月額プラン1490」は長期利用ユーザー向けのプランで、1年間の契約期間が設定されている代わりに、月額1,639円(税込)で「月額プラン」とほぼ同様のサービスが利用できます。

有料コンテンツ・解約金の有無が大きな違い

「月額プラン」と「月額プラン1490」の決定的な違いは、有料コンテンツの利用に使えるポイントが付与されるかと、解約金が発生するかどうかの2点。
「月額プラン」には、配信動画の見放題と雑誌の読み放題以外に、最新映画のレンタルやマンガの購入に使えるポイントが毎月1,200円分付与されます。
「月額プラン1490」は見放題・読み放題にのみ特化したサービスで、ポイントの付与はされないものの、1年以上の利用を前提とする代わりに、月々の料金を「月額プラン」よりも安く利用することが可能です。
ただし、「月額プラン1490」は1年以内に解約した場合、解約金5,000円(非課税)がかかります。

月額プラン 月額プラン1490
料金 2,189円(税込) 1,639円(税込)
ポイント付与 1,200P/月 なし
解約金 なし 5,000円(非課税)
見放題 あり あり
雑誌読み放題 あり あり
ファミリーアカウント 4アカウント 4アカウント
アカウントごとの設定 あり あり

※このテーブルは左右にスクロールできます

U-NEXTを安く楽しむならファミリー用アカウントの作成がおすすめ

U-NEXTのファミリー用アカウントとは、主契約者のアカウントが1つあれば、無料で3つまで子アカウントを作成できるという大変お得なサービスです。
家族で最大4つのアカウントを持つことができますので、1人当たり実質約500円で利用でき、高品質な動画配信や雑誌の購読、付与ポイントのシェアも可能です。
ファミリー用アカウントは4アカウントを同時に利用することができますので、利用する時間をずらしたりする必要もありません。

U-NEXTの料金プランを変更するには?

出典:stock.adobe.com

U-NEXTには「月額プラン」と「月額プラン1490」の2つの料金プランがありますので、契約した後に「やっぱりもう1つの方にすればよかった」と後悔するケースもあるはずです。
しかしU-NEXTのサイトにはプラン変更についての明確な記載がないため、方法として考えられるのは、1度現行のプランを解約してから、別のプランへ再契約するという方法しかありません。
月額プラン1490の解約には違約金がかかる場合があるため、1年以上の利用を想定していないのであれば、最初は月額プランからの加入がおすすめです。

支払いに関する3つのポイント

出典:stock.adobe.com

ここでは、実際にU-NEXTを楽しむ上で知っておくべき支払いに関するポイントをご紹介。
U-NEXTの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

料金支払い方法は6種類

U-NEXTの月額料金の支払い方法は、以下の7種類です。
・クレジットカード決済
・キャリア決済
・Amazonのアプリ内課金
・AppleID
・楽天ペイ
・U-NEXTカード
・U-NEXTギフトカード

支払いに利用できるクレジットカードは、以下の5種類です。
・VISA
・Master Card
・JCB
・アメリカンエキスプレス
・ダイナースクラブカード

キャリア決済の場合は、Docomo、au、Softbankの3種類です。

料金が発生するのは毎月1日

U-NEXTでは、毎月1日が請求日に設定されており、支払いは後払いです。
なお、U-NEXTの月額料金には、日割り計算は適用されず、利用開始が1日であろうと月末であろうと、同じだけ月額料金が発生してしまいます。
そのため、加入するのであれば月の初めの方がおすすめです。

U-NEXT無料トライアル後の初回請求は31日後

U-NEXTでは無料トライアルが設けられており、有料プランに申し込む前に、U-NEXTのサービスを無料でお試しできます。
無料トライアルの利用は31日間。そのまま有料プランになると、32日目から月末までの利用で、翌月1日に月額料金が発生する仕組みです。
先述の通り、U-NEXTには日割り計算のシステムがないため、無料トライアル期間が終わり有料プランに切り替わった月は、中旬でも月末でも一律で月額料金の満額を支払うことになります。

U-NEXTを選ぶ5つのメリット

出典:stock.adobe.com

U-NEXTの月額料金だけを見ると、やや高く感じる方もいるかもしれません。しかし、U-NEXTが多くのユーザーに支持されている背景には、他の動画配信サービスにはない魅力があります。
ここでは、U-NEXTを選ぶメリットを5つご紹介します。

21万本以上の動画が見られる圧倒的配信数

U-NEXTの大きな魅力はその圧倒的な配信数にあります。
業界最大級のコンテンツ量を誇るU-NEXTでは、21万本以上の見放題作品をラインナップ。

洋画と邦画の見放題約1万作品、海外テレビドラマは約800作品、国内ドラマ約1,200作品、韓流・アジアドラマも約1,200作品など、国内外の映画やドラマを思う存分視聴できます。
見放題のラインナップ数を重視するなら、U-NEXTの利用がおすすめです。

雑誌やマンガなどの電子書籍サービスも楽しめる

動画配信サービスとして知られるU-NEXTですが、動画配信だけではなく、雑誌やマンガなどの電子書籍の読み放題も楽しめます
ポイントを使って購入できるアイテムは、マンガ36万作品、書籍23万作品、ラノベ4万作品と網羅的なのがポイント。
読み放題の雑誌は110誌以上、カテゴリも以下の通り、幅広く展開されています。

・女性誌
・男性誌
・週刊誌
・ビジネス
・IT
・トラベル
・エンタメ
・スポーツ
・車
・趣味

U-NEXTで貯めたポイントで最新映画や電子書籍の購入ができる

U-NEXTの月額プランで毎月付与される1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルや電子書籍の購入に当てることができます。
このポイントは翌月以降、最大90日まで持ち越しでき、ファミリー用アカウント内でのシェアも可能なので、使い切れずに無駄にするという心配もありません。
さらに、貯まったポイントは動画レンタルや電子書籍の購入のみならず、映画館のチケットに交換できるのもU-NEXTの大きな特徴です。

最新映画のレンタルやマンガの購入でポイントが還元される

U-NEXTのコンテンツから、ポイント以外の支払い方法でマンガを購入したり、最新映画をレンタルしたりすると、最大40%のポイントが還元されます。
また、毎月プレゼントのポイントを使い切り、さらにポイントチャージをした場合も、支払金額の最大40%のポイントバック。
利用するほどポイントが貯まりますので、貯まったポイントでさらに気になるコンテンツを利用できます。

オフライン機能搭載でダウンロードしていつでも見られる

出典:video.unext.jp

U-NEXTの便利な機能の1つが「ダウンロード機能」です。
見たい作品をWi-Fi環境でダウンロードしておくだけで、ネット環境がない場所でもコンテンツを楽しむことができます。
1度ダウンロードさえしておけば何度でも視聴可能で、外出時の通信量を気にする必要もありません

U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーン

出典:video.unext.jp

「U-NEXTに興味があるが、いきなり申し込むのは不安」という方には、まずは無料トライアルから始めることをおすすめします。
31日間の無料トライアル期間では、実際に契約した時と同様にサービスを利用することができます。
当然ながら無料トライアルは、期間中に解約した場合お金がかかることは一切ありません。

【無料体験あり】その他のおすすめ動画配信サービス

出典:stock.adobe.com

数ある動画配信サービスの中で、どのサービスを選ぶべきかはそれぞれ料金や特徴を把握した上で決めたいですよね。
ここからは、U-NEXT以外のおすすめの動画配信サービスを2つご紹介します。

U-NEXT Amazonプライムビデオ Hulu
月額料金 2,189円(税込) 500円(税込) 1,026円(税込)
コンテンツ数 210,000 非公開 70,000
無料体験期間 31日 30日 2週間
動画ダウンロード可否
アカウント共有 OK NG OK
お試し期間 あり あり あり

業界最安値の配信サービス【Amazonプライムビデオ】

出典:www.amazon.co.jp

Amazonプライムビデオの最大のメリットは業界最安値といわれる料金でしょう。月額500円(税込)、年間プランにすると4,900円(税込)という破格の安さとなりさらにお得
見放題は1万作品以上で、映画やドラマ、アニメなどはもちろん、オリジナル作品のラインナップも幅広いです。
視聴機器としてはPC、スマホ、タブレットやテレビだけでなく、Fire TVにも対応。ダウンロード機能や同時視聴サービスも付いているのも特徴です。

【こんな人におすすめ】
手軽に安い料金で利用したい方
Amazonをよく利用する方
動画配信サービスの利用が初めてという方

ドラマ・バラエティ番組が充実【Hulu】

出典:www.hulu.jp

Huluはアメリカで生まれた動画配信サービスで、日本でのサービスは日テレが運営を行っています。
そのため、Amazonプライムよりも日テレ系ドラマやバラエティに強いのが特徴です。
Huluには話題の海外ドラマを日本初上陸で配信するブランドラインである「Huluプレミア」というサービスがあり、Huluを契約していれば、追加料金なしで利用できます。
他のVODでは配信されていない海外ドラマを視聴できるため、海外ドラマの視聴を検討しているのであれば、Huluは魅力的な選択肢の一つになるでしょう。
月額料金は1,026円(税込)となっています。

【こんな人におすすめ】
何よりも海外ドラマが好きな方
日テレのテレビドラマが好きな方
子どもにアニメを見せたい方

やはり魅力的!U-NEXTの料金プラン

出典:stock.adobe.com

今回はU-NEXTの2種類の料金プランとU-NEXTの特徴を中心に、よく利用されている動画配信サイトをご紹介しました。
作品数21万本という圧倒的な内容の充実度だけでなく、書籍を読めたり、貯めたポイントで映画館のチケットに交換できる
という活用の幅の広さはU-NEXTの最大の魅力ではないでしょうか。
まずは無料体験を通して、お気に入りのサービスを探してみては?

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。

この記事をシェアする