Amazonプライムビデオの料金は?支払い方法や学生プラン、特典を解説

VOD amazon Prime Video

編集部おすすめ|ディズニープラス
ディズニーだけじゃない!人気海外ドラマ・映画も見放題

出典:service.smt.docomo.ne.jp

Disney+(ディズニープラス)は、月額990円(税込)でディズニー作品や人気の映画・ドラマが見放題になる動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター·ウォーズ作品以外にも、人気の海外ドラマや映画、独占配信のオリジナル作品も展開しています。

また、ディズニープラスは1つのアカウントで最大7つまでプロフィール登録ができるため、家族でアカウントを共有したい方にもおすすめです。


Amazonプライムビデオとは?

出典:www.amazon.co.jp

Amazonプライムビデオとは、大手通販サイトのAmazonが運営している有料の動画配信サービス。月額や年額の料金を支払えば国内外の映画やドラマ、バラエティ、オリジナル作品など幅広いコンテンツを視聴できます。

スマホやタブレット、パソコン、テレビなどさまざまな端末でコンテンツを視聴できるのも便利!おうち時間を充実させたいという方におすすめの動画視聴サービスです。

サービス概要

月額料金 500円(税込)
コンテンツ数 非公開
ダウンロード
無料トライアル 30日間
画質 SD/HD/フルHD/4K
同時使用が可能な台数 最大3台
支払い方法 クレジットカードキャリア決済
Paidy翌月払い
Amazonギフト券
パートナーポイントプログラム

※このテーブルは左右にスライドできます。

【2022年最新】Amazonプライムのおすすめ映画30選!邦画&洋画まとめ

Amazonプライムビデオの料金プランとは?

出典:pixta.jp

ここからはAmazonプライムビデオの料金プランについて徹底解説します。料金プランは下記の4つです。

  • Amazonプライム会員 年間プラン
  • Amazonプライム会員 月間プラン
  • Prime Student(学生プラン)年間プラン
  • Prime Student(学生プラン)月間プラン

それぞれのプランを詳しくご紹介しますので、「どんな料金プランがあるのか知りたい」という方は必見です!ぜひご自身に合った料金プランを選んでみてください。

料金プラン一覧

プラン名 Amazonプライム会員
年間プラン
Amazonプライム会員
月間プラン
Prime Student
年間プラン
Prime Student
月間プラン
月額料金 (月額に換算すると
 約408円)
500円(税込) (月額に換算すると
 約204円)
250円(税込)
年額料金 4,900円(税込) (年額に換算すると
 6,000円)
4,900円(税込) (年額に換算すると
 3,000円
無料お試し期間 30日間 30日間 6ヶ月間 6ヶ月間

※このテーブルは左右にスライドできます。

通常の料金プランは「月額500円」または「年額4,900円」

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオの最もスタンダードな料金プランは、「月額500円(税込)」もしくは「年額4,900円(税込)」のプランです。月額500円(税込)とたったワンコインで豊富なコンテンツが見放題になったり、さまざまな特典が受けられるので、他の視聴サービスと比べるととてもお得!

年額プランにすると1年間で約2ヶ月分の月額料金がお得になるので、長期間で利用する際は年額プランがおすすめです。まずは月額500円(税込)で試してみて、その後年額プランに料金プランを変更するという方法も良いでしょう。

学生限定の料金プランは「月額250円」または「年額2,450円」

出典:amazon.co.jp

大学生や専門学生がAmazonプライムビデオを利用する場合は、学生限定の料金プラン「Prime Student」を利用できます。

「Prime Student」はスタンダードな料金プランと同等のサービスが受けられ、値段は半額の月額250円(税込)、年額2,450円(税込)ととてもお得です!他にも、通常1ヶ月の無料体験が6ヶ月無料になるなどお得な特典がたくさんあります。学生の方はこちらの「Prime Student」を利用するのがおすすめです。

※高校生はPrime Student会員の対象外です。

見放題対象外の作品は別途「レンタル」か「購入」

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオは、配信されている作品がすべて見放題というわけではありません。その場合は別途料金を支払って作品をレンタル又は購入をして視聴しましょう。

レンタルの場合の料金はおおよそ200円〜400円(税込)、購入の場合は2,000円〜2,500円(税込)です。一度作品を購入すればAmazonプライム会員を解約した後もそのまま視聴できます。

レンタルの場合はほとんどの作品が30日間借りられますが、一度視聴をしてしまうと48時間や7日間で視聴できなくなってしまいますので注意してください。(期間は作品によって異なります。)

またAmazonプライムビデオを契約する前に、ご自身が観たい作品がレンタル又は購入の対象作品なのかを予め確認しておくことも重要です。

Amazonプライムビデオの料金の支払い方法とは?

出典:pixta.jp

ここからはAmazonプライムビデオの料金支払い方法をご紹介します。主な支払い方法は5つです。それぞれの支払い方法について詳しく解説していきますので、Amazonプライムビデオの入会を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

1. クレジットカード決済で料金を支払う

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオの料金支払い方法の1つはクレジットカードです。クレジットカード決済では以下のブランドが対応しています。

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • American Express
  • Diners
  • 銀聯

クレジットカードを登録するだけで自動で引き落とされるので、手続きを簡単に済ませたいという方におすすめ。ご自身が持っているクレジットカードが対応しているかどうか事前に確認しておきましょう。

2. 携帯キャリア決済で料金を支払う

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオの料金は携帯キャリア決済でも支払い可能。対応している支払い方法は下記の通りです。

  1. d払い
  2. auかんたん決済
  3. ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い

携帯料金とまとめて支払いたいという方はこちらの携帯キャリア決済がおすすめ。

3. Paidyで料金を支払う

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオはあと払いのPaidyでの料金支払いも可能。Paidyは当月に利用した金額を、次の月にコンビニ払いや銀行振り込み、口座振替で支払う方法です。但し、コンビニ払いや銀行振り込みでは手数料が発生する可能性がありますのでご注意ください。

4. Amazonギフト券で料金を支払う

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオの料金をAmazonギフト券で支払うという方法もあります。Amazonギフト券はAmazonやコンビニ、家電量販店などで手軽に購入可能。クレジットカードや携帯キャリア決済ではなく、現金で支払いたいという方におすすめの支払い方法です。

5. パートナーポイントプログラムで料金を支払う

出典:pixta.jp

JCBでAmazonプライムビデオの料金を支払っている方のみ、「Oki Dokiポイント」を利用することが可能。「Oki Dokiポイント」は1ポイント3.5円に換算でき、1ポイント単位で利用できます。「Amazonパートナーポイントプログラム」の登録が必要となりますので、事前に登録しておきましょう。

Amazonプライムビデオの支払い方法とは?変更や確認方法も解説

プライム会員なら追加料金で利用できる「Prime Videoチャンネル」

出典:pixta.jp

プライム会員に登録していれば、追加料金を支払うだけで「Prime Videoチャンネル」を視聴できます。「Prime Videoチャンネル」ではNHKオンデマンド、日本映画NET、J  SPORTSなどの幅広いジャンルの中から好きなチャンネルを契約することが可能。

チャンネルによって料金は変わりますが、月額300円〜2,000円(税込)の追加料金で視聴できます。

ジャンルは国内ドラマや韓流、アニメ、スポーツ、バラエティ、ニュースなど豊富なチャンネルがありますので、ご自身が契約したいチャンネルがあるかどうかも予め調べておきましょう。

また、チャンネルは随時追加されたり、終了したりしますのでご注意ください。

Amazonプライムビデオは30日間料金が無料でお試しできる!

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオは30日間の無料トライアルを利用できます。まだAmazonプライムビデオの有料プランを契約するか迷っているという方はまず無料体験をして、自分に合ったサービスなのかを確かめてみるのがおすすめ!

30日間の無料トライアルの期間終了後は、そのまま有料のプライム会員へと移行されてしまいますのでご注意ください。

無料だけで試してみたい、無料トライアルをしてみたけど思っていたのと違ったという方は、必ず無料期間内に解約手続きを行いましょう。

他動画視聴サービスとの料金プランとどう違うの?

出典:pixta.jp

数ある動画視聴サービスの料金やコンテンツ数、無料トライアル期間について比較しています。下記の表を参考にしてみてください。

ご紹介サービス一覧

動画視聴サービス Amazonプライムビデオ Hulu U-NEXT Netflix dTV DAZN FODプレミアム
月額料金 500円(税込) 1,026円(税込) 2,189円(税込) ベーシック:990円(税込)
スタンダード:1,490円(税込)
プレミアム:1,980円(税込)
月額:550円(税込) 通常プラン:月額1,925円(税込)
年間プラン:月額19,250円(税込)
976円(税込)
コンテンツ数 非公開 7万本以上 21万本以上の動画が見放題
110誌以上の雑誌が読み放題
非公開 12万本以上 非公開 5万本以上
ダウンロード ×
無料トライアル 30日間 14日間 31日間 なし 31日間 1ヶ月 2週間
画質 SD/HD/フルHD/4K 最高画質/高画質/中画質
低画質/最低画質/4K作品あり
フルHD/4K ベーシック:SDスタンダード
HDプレミアム:フルHD/4K
標準画質/高画質/最高画質 2.0Mbps/3.5Mbps/6.0Mbps8.0Mbps SD/HD
同時使用が可能な台数 最大3台 × 最大4台 ベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台
× 2台 ×
支払い方法 クレジットカードキャリア決済
Paidy翌月払い
Amazonギフト券
パートナーポイントプログラム
クレジットカードキャリア決済
PayPal
Huluチケット
QRコード決済
iTunes Store決済
LINE Pay
Amazonアプリ内決済
Yahoo!ウォレット
クレジットキャリア決済
PayPal
楽天ペイ
iTunes Store決済
Amazonアプリ内決済
ギフトコード、U-NEXTカード
クレジットカード
Netflixプリペイドカード、ギフトカード
ドコモケータイ払い
クレジッカード払い
App Storeでの購入
コンビニでのシリアルコード購入
gifteeでの購入
dポイント
クレジットカード(デビットカード可)
PayPal
DAZNプリペイドカード、DAZNチケット
DAZN年間視聴パス
iTunesアプリ内決済
Google Playアプリ内決済
Amazon IAPアプリ内決済
モバイルキャリア決済
クレジットカード
Amazon決済
キャリア決済
iTunes Store決済

※このテーブルは左右にスクロールできます

Amazonプライムビデオのメリットは?

出典:pixta.jp

ここからはAmazonプライムビデオを登録した際のメリットを5つご紹介します。「他の動画視聴サービスと何が違うの?」と疑問に思っている方も必見です。ぜひメリットも参考にしてみてください。

1. 幅広い作品とオリジナル作品が配信されている

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオに登録すると、国内外のドラマや映画、バラエティ、アニメなど1万本以上のコンテンツが見放題になります。

また『バチェラー・ジャパン』『誰かが見ている』などの豊富なオリジナル作品を視聴できるのも魅力。さまざまなジャンルが揃っており、自分に合ったお気に入りの作品が見つかります。

2. 音楽や無料配送サービスを利用できる

出典:pixta.jp

Amazonプライム会員になると「Amazon Music Prime」や「Amazon Photos」「Prime Reading」など、動画視聴だけでなく音楽や写真の保存、本やマンガの読み放題サービスや特典が受けられます。

さらに、Amazonで購入した商品が配送料無料になったり、お急ぎ便を利用できたりととってもお得!普段Amazonをよく利用するという方におすすめです。

3. ダウンロード機能が利用できる

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオでは、ダウンロード機能が利用可能。通信環境が良い場所で予め作品をダウンロードしておけば、外出先で通信制限を気にせず動画を楽しめます。普段の通勤時に利用したいという方や、旅行先でも動画を楽しみたいという方にもピッタリです。

4. 1つのアカウントで3台の端末で同時視聴できる

出典:pixta.jp

Amazonプライムビデオでは、1つのアカウントで最大3台の端末で同時視聴が可能。ご家族やカップル、友人が別々の場所でそれぞれ動画を楽しめるのが魅力です。

但し、同じ作品を同じタイミングで視聴することは出来ませんのでご注意ください。

5. Amazonのさまざまなサービス、特典が受けられる

出典:amazon.co.jp

実はAmazonプライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の一つ。

動画配信に関わるもの以外にも、200万曲の音楽が追加料金なしで聴けるPrime Music、対象の電子書籍や漫画が追加料金なしで読み放題になるPrime Reading、容量無制限で写真が保存できるAmazon Photosなど、たくさんのサービスや特典が受けられます。

Amazonプライム会員特典一覧

  • Prime Video
  • Prime Videoチャンネル
  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • Prime Try Before You Buy
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Reading
  • Amazon Music Unlimited
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%OFF割引
  • Prime Gaming
  • 家族と一緒に使い放題
  • プライム限定価格

これだけの手厚いサービスは、Amazonだからこそ。他のVODサービスにはなかなか真似できません。

Amazonの特典については下記の記事が詳しいので、こちらも併せてご覧ください。

【2022】アマゾンプライムのメリット16選!デメリットもご紹介

Amazonプライムビデオの料金プランを知って楽しく利用しよう!

出典:pixta.jp

今回はAmazonプライムビデオの料金プランについてご紹介しました。また他の視聴サービスとの料金比較やメリット、無料体験、支払い方法なども解説しましたのでぜひ参考にしてみてください。Amazonプライムビデオで豊富な作品を楽しみましょう!

【2022年最新】VOD(動画配信サービス)のおすすめ10社を比較!初回のお試し無料期間を活用しよう

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2022年9月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。