エンターテイメント

ディズニープラス(Disney+)の評判は?いい口コミ・悪い口コミも

ディズニープラスの評判をチェック!

出典:stock.adobe.com

ディズニープラスに加入すればディズニー、ピクサー、マーベルなどの楽しい作品を、いつでも、どこでも見放題で楽しむことができます。2021年10月27日から新しいブランド「スター」も追加され、ますます映画コンテンツが充実。スターの代表的なコンテンツは『ウォーキング・デッド』や『オデッセイ』などが挙げられます。

また現在、ドコモユーザー向けに「ドコモのギガプラン」&「ディズニープラス」セット割キャンペーンが開催中で、このプランを申し込むと毎月990円(税込)の割引が3カ月間適用されるのでおすすめです!

サービス概要

月額料金 月額990円(税込)
※Apple App Store
のみ1,000円(税込)
配信作品数 非公開
無料お試し期間 現在はなし
対応端末 モバイル・WEB・
画面に接続するデバイス
(TV系、ゲーム機、STB含む)
画質 ■モバイル
最高画質:1080 HD/
最高音質:Dolby Atmos
■画面に接続するデバイス
(TV系、ゲーム機、STB含む)
最高画質:4K UHD/
最高音質:Dolby Atmos
■Web
最高画質:1080 HD/
最高音質:Stereo
動画ダウンロードの可否
同時視聴可能な端末台数 4台

※このテーブルは左右にスクロールできます

▶︎『ディズニープラスとは?新料金やサービスから支払い方法まで解説

ディズニープラスのいい口コミ

Twitterの投稿をもとにリサーチをしたところ、主に以下のような口コミがありました。

  1. ディズニーの人気作品、『スターウォーズ』シリーズなど見たかった作品がある
  2. 一度入ったら抜け出せない、いつまでも見ていられる
  3. ピクチャーインピクチャー機能が追加された

1. ディズニーの人気作品、『スターウォーズ』シリーズなど見たかった作品がある

ディズニープラスの最も多い口コミは「見たかった作品がディズニープラスにはある」という喜びの声でした。

ディズニーの人気作品『アナと雪の女王』や『スターウォーズ』シリーズ、『ホークアイ』といったマーベルの新作までディズニープラスだけのコンテンツの展開が豊富です。また、ディズニー作品だけではなくビートルズのドキュメンタリー映画の配信もあるので、ディズニーファンとはまた違う視聴層を獲得しているようです。

2. 一度入ったら抜け出せない、いつまでも見ていられる

同様に「ディズニープラスは一度入ったら抜け出せなくなる」「ディズニープラスは神」といった口コミもあります。何か一つの作品を見たくてディズニープラスに加入して、そのまま他のコンテンツも見始めたところ、止まらなくなったという感じでしょうか。

3. ピクチャーインピクチャー機能が追加された

また最近ではピクチャーインピクチャー機能が追加されたことへの喜びの声も。他のアプリを立ち上げながら、ディズニープラスの視聴ができるようになったことへの賞賛の口コミも多くありました。

ディズニープラスの悪い口コミ

Twitterの投稿をもとにリサーチをしたところ、主に以下のような口コミがありました。

  1. 字幕に不具合が多い
  2. ディズニープラスの4K配信はBRAVIAに対応していない
  3. 配信作品の入れ替わりが激しい

1. 字幕に不具合が多い

ディズニープラスの悪い口コミで最も目立ったのは字幕の不具合についてです。英語の作品を字幕をつけて見る場合に、字幕が遅れて表示されたり文字化けするといったこともあるようです。

またディズニープラスでは黒背景に白文字の字幕が表示されることも、見ていると違和感を感じるようです。英語の勉強のためにコンテンツを見る方も多いので、字幕の不具合については早めに解消してもらいたいところですね。

2. ディズニープラスの4K配信はBRAVIAに対応していない

またディズニープラスではソニーのテレビ「BRAVIA」で4K配信の作品が見れないという現象も報告されています。すべてのBRAVIAにAndoroidTV機能が搭載されたのが2016年モデルからです。

それより前に発売されたBRAVIAはAndoroidTV機能が搭載されていないために、ディズニープラスを視聴することができません。意外に知らない方も多いため、加入したのにBRAVIAで見られないという残念な声も聞きました。

3. 配信作品の入れ替わりが激しい

そして「見たい作品が消えた」「配信が終わった」という口コミも多く、作品の入れ替わりが激しいのも残念な点のようです。

ディズニープラスのサービスのメリット8つ

出典:disneyplus.disney.co.jp

ここからはディズニープラスの動画サービスのメリットを紹介します。

  1. ディズニー映画が追加料金なしで見放題
  2. ピクサー・マーベルの作品もラインアップ
  3. 新ブランド「スター」で話題の作品も
  4. 1アカウントで4端末まで同時視聴できる
  5. Group Watchで一緒に視聴
  6. 配信作品のダウンロードが可能
  7. オリジナル作品の配信もあり
  8. ドコモから入会で限定コンテンツあり

1. ディズニー映画が追加料金なしで見放題

最大の魅力はディズニーの人気映画が月額990円(税込)の定額で見放題になることです。小さいお子さんがいる家庭ではディズニーアニメは子どもが喜ぶ鉄板のコンテンツです。

『白雪姫』や『シンデレラ』といった名作から『アナと雪の女王』のような最近のヒット作まで。コンテンツのクオリティも高く、暴力シーンなどがないディズニーアニメは、子どもに何度も見せたい作品ばかりです。

2. ピクサー・マーベルの作品もラインアップ

ディズニーの作品以外にも同じディズニーグループのピクサーやマーベルの作品も見放題です。『トイストーリー』をはじめとするピクサー作品や、『アイアンマン』のようなアメリカンヒーローものが中心のマーベルがあることで、ディズニープラスの作品の世界はとても広くなっています。

3. 新ブランド「スター」で話題の作品も

出典:disneyplus.disney.co.jp

2021年10月27日から提供コンテンツに「スター」が追加されました。「スター」は『デッドプール』や『ウォーキングデッド』などの人気シリーズが数多くあります。続きが気になるものばかりなので、定額制はありがたいですね。

4. 1アカウントで4端末まで同時視聴できる

ディズニープラスを契約すると、1アカウントで4台の端末で同時視聴ができます。パソコンやスマートフォン、タブレットなど。最近ではコンテンツを楽しむデバイスの種類も増えてきました。家の中ではパソコンの画面で、移動中はスマホから楽しむ。そんな視聴スタイルも可能です。

5. Group Watchで一緒に視聴

ディズニープラスのGroupWatchを利用すると、家族や友達と最大7名までオンラインで一緒に視聴できます。ただし残念ながら、キッズプロフィールではGroupWatchに参加できません。ほかのユーザーを招待することができるのはホストだけですが、他のメンバーも早送りや再生などのリモコン操作をすることはできます。

6. 配信作品のダウンロードが可能

ディズニープラスで嬉しいポイントはストリーミングだけではなく、ダウンロードもできることです。ただし、一部利用ダウンロードできないコンテンツもあるので注意しましょう。動画視聴ではギガを消費するので、ギガ数制限の契約をしている場合は、外出先で動画のストリーミングを楽しむことができません。ディズニープラスなら、あらかじめWi-Fi環境でダウンロードしておけば、オフラインで見ることができ、電波状況が悪い場所や飛行機の中など視聴可能です。

7. オリジナル作品の配信もあり

ディズニープラスにはオリジナルコンテンツも多数配信されています。オリジナルコンテンツには、ディズニーアニメや映画の続編やアナザーストーリーもあり、「モンスターズ・インク」のその後を描いた「モンスターズ・ワーク」などはファンなら絶対見たくなる作品です。

8. ドコモから入会で限定コンテンツあり

ディズニープラスはドコモとパートナー契約を結んでいるので、ドコモから入会すると限定コンテンツが見られます。ディズニーの人気映画の制作秘話、トリビア情報、メイキング映像などの限定配信や、ディズニーストアや展示会の割引もあります。ドコモ回線を契約していなくても入会することができるので、ドコモユーザー以外でもご利用いただけます。

さらに2021年11月1日から、料金プラン「ドコモのギガプラン」&「ディズニープラス」セット割キャンペーンを実施中。両方契約することで、毎月最大990円(税込)が3か月間割引になるスペシャルな内容です。

ディズニープラスのサービスのデメリット3つ

出典:stock.adobe.com

続いて、ディズニープラスの動画サービスのデメリットを紹介します。

  1. 配信されていないディズニー作品もある
  2. ディズニー作品以外の配信数が少ない
  3. 無料お試し期間がない

1. 配信されていないディズニー作品もある

ディズニープラスはディズニーコンテンツ中心の動画配信サービスではありますが、すべてのディズニーコンテンツが見られるわけではありません。ディズニーが配給権をすべて有していないなどといった理由で、配信が現状できない作品もあります。「スパイダーマン」や「アイアンマン」はその代表例です。お目当ての作品が配信されているかは必ずチェックしてから加入しましょう。

2.ディズニー作品以外の配信数が少ない

ディズニープラスでは、残念ながらディズニー作品以外の配信数が少ないという事実があります。「ディズニー」というメインコンテンツがある分、他の動画配信サービスのようにあらゆるコンテンツ会社と契約できるわけではありません。

3. 無料お試し期間がない

動画配信サービスには、一定期間のお試し期間をもうけているところが多いです。画質や使い勝手、コンテンツの充実度は一度会員登録してみないとわからない点もあります。無料期間があれば、その間少しだけ試すこともできますし、すぐやめてもお金はかかりません。ディズニープラスに無料お試し期間がないことはデメリットといえるでしょう。

ディズニープラスはこんな方におすすめ!

出典:twitter.com

ディズニープラスは、以下の方におすすめのサービスとなっています。

  1. ディズニー作品が好き!
  2. 子どもと一緒に楽しめる作品が見たい!
  3. 話題の作品も見てみたい!

1. ディズニー作品が好き!

他の動画配信サービスでは、ディズニーコンテンツを見れないものが多いため、ディズニーのキャラクターが好き!ディズニーランドが好き!ディズニーの映画が好きという方には、ディズニープラス一択といえるでしょう。

2. 子どもと一緒に楽しめる作品が見たい!

ディズニーのコンテンツに、暴力シーンや性描写がないことは有名です。これはディズニーが映画製作にあたり、「汚い言葉を使わない」「性的シーンを作らない」「理不尽な暴力を使わない」、ということをポリシーとして明言しているからです。

このポリシーはアニメだけではなく、『カリブの海賊』や『ナルニア国物語』といった実写アクションでも同様です。そのために子どもと一緒に安心して楽しめるので、お子さんがいる家庭では特にディズニープラスはおすすめです。

3. 話題の作品も見てみたい!

ディズニープラスにはさまざまなコンテンツがあり、話題の作品も数多く配信されています。ディズニープラスに加入していれば、それらすべてが定額で見放題になります。好きなコンテンツのジャンルが広く、話題になっている作品はチェックしておきたいという方にもおすすめです。

ディズニープラス以外のおすすめ動画配信サービス

出典:stock.adobe.com

ディズニープラスは定額制で見放題の動画配信サービスです。動画配信サービスに加入する方は増えており、たくさんのプラットフォームが競い合っています。ディズニープラス以外のおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

ご紹介サービス一覧

配信サービス 月額料金 配信作品数 無料お試し期間
対応端末 画質 動画ダウンロードの可否 同時視聴可能な端末台数
Netflix ベーシック990円(税込)
スタンダード1,490円(税込)
プレミアム1,980円(税込)
非公開 なし モバイル・WEB・画面に接続するデバイス(TV系、ゲーム機、STB含む) SD画質(480p)
フルHD画質(720p/1080p)
UHD画質(2160p)

1台
2台
4台
Prime Video 月額500円/年額4900円 (税込) 非公開 あり(30日間) モバイル・WEB・画面に接続するデバイス SD/HD/4K/フルHD 4台
Hulu 1,026円(税込) 7万本以上 あり(14日間) モバイル・WEB・画面に接続するデバイス SD/HD/4K/フルHD/UHD 不可
U-NEXT 2,189円(税込) 24万本以上 あり(31日間) モバイル・WEB・画面に接続するデバイス 4K/フルHD 4台

※このテーブルは左右にスクロールできます

1. Netflix(ネットフリックス)

出典:about.netflix.com

映画やTV番組、アニメが見放題の世界屈指の動画配信サービスで、全世界中に2億人を超えるユーザーがいると言われています。ネットフリックスはオリジナルコンテンツも盛んで『今際の国のアリス』や『全裸監督』など日本でも話題になった作品が多くあります。

プラン名 ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金 990円(税込) 1,490円(税込) 1,980円(税込)
配信作品数 非公開
無料お試し期間 なし
対応端末 モバイル・WEB・画面に接続するデバイス(TV系、ゲーム機、STB含む)
画質 SD画質(480p) フルHD画質(720p/1080p) UHD画質(2160p)
動画ダウンロードの可否
同時視聴可能な端末台数 1台 2台 4台

※このテーブルは左右にスクロールできます

▶︎『Netflixに無料体験はある?プランやその他動画配信サービスもご紹介!

2. Prime Video(プライム・ビデオ)

出典:apps.apple.com

Amazonが提供する動画配信サービスです。Amazonプライム会員(月額500円/年会費4,900円<税込>)に登録していれば無料で動画視聴を楽しめます。Amazonでよく買い物をされる方に特におすすめの動画配信サービスです。

月額料金 月額500円/年額4,900円 (税込)
配信作品数 非公開
無料お試し期間 あり(30日間)
対応端末 モバイル・WEB・画面に接続するデバイス
画質 SD/HD/4K/フルHD
動画ダウンロードの可否
同時視聴可能な端末台数 4台

▶︎『Amazonプライムビデオの料金はいくら?学生プランや支払い方法を解説』

3. Hulu(フール―)

出典:www.hulu.jp

「Hulu(フールー)」は、アメリカで生まれた動画配信サービスの先駆けともいえるサービスです。もともとは海外ドラマのコンテンツが中心でしたが、2014年に日本事業が日本テレビによって買収されてからは、日本テレビを中心とした国内コンテンツが充実しています。日本テレビの人気ドラマやバラエティーの過去の放送分を配信したり、地上波放送との連動企画があったりと他の動画配信サービスとは違った展開を見せています。また、日本テレビだけではなく、アニメも豊富なラインナップを誇っています。

月額料金 1,026円(税込)
配信作品数 7万本以上
無料お試し期間 あり(14日間)
対応端末 モバイル・WEB・画面に接続するデバイス
画質 SD/HD/4K/フルHD/UHD
動画ダウンロードの可否
同時視聴可能な端末台数 不可

▶︎『Huluの無料トライアルでできること!登録方法や解約方法も徹底解説

4. U-NEXT(ユーネクスト)

出典:apps.apple.com

「U-NEXT(ユーネクスト)」は日本の動画配信サービスでは10年以上の実績をもつ老舗サービスです。もともとの名称はGyaO NEXTでしたが、2009年12月にU-NEXTに変更になりました。24万本ともいわれる動画コンテンツに加え、雑誌の読み放題サービスも付帯しています。

海外の企業との提携にも積極的で、2021年3月には、米ワーナーメディアとの独占パートナーシップ契約を締結して、「HBO Max」を独占配信したり、バイアコム・ネットワークス・ジャパンとの提携により、「MTV」の配信もはじまりました。

月額料金 2,189円(税込)
配信作品数 24万本以上
無料お試し期間 あり(31日間)
対応端末 モバイル・WEB・画面に接続するデバイス
画質 4K/フルHD
動画ダウンロードの可否
同時視聴可能な端末台数 4台

▶︎『【2022年最新】U-NEXT料金徹底ガイド|各プランの特徴や違いについて紹介』

まとめ

出典:stock.adobe.com

ディズニープラスの魅力は、ディズニー作品を中心とした豊富なラインアップです。ディズニー大好き、アメコミ大好きという方をはじめ、子どもに安心して視聴させられる動画サービスを探しているという方にもおすすめです。

無料お試し期間は残念ながら終了していますが、ドコモのキャンペーンなどを利用してお得にディズニープラスをはじめることもできます。気になる方はぜひ公式ホームページにアクセスして、お目当てのコンテンツが配信されているかチェックしておきましょう。

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2021年12月)に基づいたものです。

この記事をシェアする