マネーフォワードのプレミアムサービスを紹介!料金や無料版との違いも徹底解説

[PR]
クーポン・節約 マネーフォワード

「マネーフォワード ME」はこんな人におすすめ!

  • 毎月いくら使っているのか確認したい方
  • お金の管理を何からはじめれば良いのかわからない方

「マネーフォワード ME」とは?

出典:マネーフォワード ME

「マネーフォワード ME」は、日々のお金の出入りを自動で見える化してくれる家計簿アプリです。

「マネーフォワード ME」は、毎月いくら使っているのか、何にお金を使っているかなど、支出を管理できるため節約にもつながります。

「マネーフォワード ME」の
プレミアムサービス料金

出典:pixta.jp

「マネーフォワード ME」の有料プレミアムサービスの料金は、決済方法によって金額が異なります。

決済 クレジットカード決済
(Web版サービスより申し込み)
Apple ID決済
(iOS版アプリより申し込み)
Google Play決済
(Android版アプリより申し込み)
月額プラン 500円(税込) 480円(税込) 500円(税込)
年額プラン 5,300円(税込) 5,300円(税込) 5,500円(税込)

※この表は左右にスクロールできます。

※表内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2023年6月)に基づいたものです。

クレジットカード決済の月額プラン500円(税込)を1年継続した場合、年間で6,000円(税込)かかります。決済時に月額プランではなく、年額プラン5,300円(税込)を選択すると、1年間月額プランを続けるよりも700円もお得に利用できます。

Apple ID決済では460円(税込)、Google Play決済では500円(税込)とお得に利用できます。長期間のプレミアムサービスを利用しようとお考えの方には、年額プランがおすすめです。

「マネーフォワード ME」の
無料プランと有料プランの
違いを解説

出典:pixta.jp

「マネーフォワード ME」の無料プランと有料プランでは、使える機能に大きな差があります。「アプリ版・Web版で使える機能」「アプリ版のみの機能」「サポート・保証」別に機能の差は以下の通りです。

アプリ版・Web版で使える機能

機能 無料会員 プレミアムサービス
(スタンダード)
データ閲覧可能期間(※1) 過去1年分 制限なし
連携可能数 4件まで 制限なし
グループ作成 1件まで 制限なし
連携口座の自動更新頻度 高い
連携口座の一括更新(※2) ×
カードの残高表示 ×
家計資産レポート ×
資産内訳・推移グラフ ×
広告非表示(※3) ×
CSVダウンロード ×

※1:取得済みのデータが対象となります。

※2:一括更新対象外口座が一部あります。

※3:自社提供サービスに関する案内は除きます。

アプリ版のみの機能

アプリ版の機能 無料会員 プレミアムサービス
(スタンダード)
負債内訳・推移グラフ ×
ポイント・マイルの
有効期限の表示・通知
×
カード引き落とし時の
残高不足の通知
×

サポート・保証

サポート・保証 無料会員 プレミアムサービス
(スタンダード)
プレミアムサポート ×
データバックアップ保証 ×
サービス継続性保障
(SLA)
×

1年以上のデータが必要な方や、銀行やクレジットカード等の連携先が4件を超える方には、有料のプレミアムサービスがおすすめです。

「マネーフォワード ME」の
有料プレミアムサービスでできること

出典:pixta.jp

次に、有料プレミアムサービスでできることについてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

  • 連携先の情報がボタンひとつで更新できる
  • 1年以上前のデータも閲覧できる
  • 銀行やクレジットカード等の連携先が無制限

連携先の情報がボタンひとつで更新できる

出典:pixta.jp

「マネーフォワード ME」の有料プレミアムサービスでは、クレジットカードや銀行口座等の連携先の情報がボタンひとつで更新できます。

無料版で連携先の情報を最新に更新する際は、1つずつ更新ボタンを押す必要がありますが、有料プレミアムサービスではボタンひとつで簡単に更新できます。連携先のデータを常に最新状態へ更新できるため、手間と時間をかけずに資産状況を把握できます。

1年以上前のデータも閲覧できる

出典:pixta.jp

「マネーフォワード ME」の有料プレミアムサービスでは、1年以上前のデータも閲覧できます。

無料版では過去1年分のみのデータしか閲覧できませんでしたが、有料プレミアムサービスでは過去1年分という制限がありません。そのため、昨年同時期の利用状況と比較して使いすぎかどうかチェックできます。

銀行やクレジットカード等の
連携先が無制限

出典:pixta.jp

「マネーフォワード ME」の有料プレミアムサービスでは、銀行口座やクレジットカード等の連携先が無制限です。

無料版では提携が4件までなのに対し、銀行口座やクレジットカード等の基本的な情報だけでなく、ポイントカードや証券口座、電子マネー等まで様々な連携先を登録できます。全ての連携先を登録すれば、「マネーフォワード ME」だけでお金の管理が可能です。

マネーフォワードの
プレミアムサービスで
お金を管理しよう!

出典:マネーフォワード ME

この記事では、「マネーフォワード ME」の解説や有料プレミアムサービスの料金、無料版と有料版の機能の違い等についてご紹介しました。有料プレミアムサービスでは、無料版では使えない便利な機能が豊富です。ぜひ、「マネーフォワード ME」を利用してみてください。

※画像は全てイメージです。

※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2023年6月)に基づいたものです。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。