【図解】Audibleの解約・退会方法!無料体験中の解約や注意点も解説

電子書籍 amazon Audible オーディオブックアプリ

Audible(オーディブル)の解約・退会方法を
デバイス別に解説

出典:pixta.jp

Audible(オーディブル)はAmazonが提供するオーディオブックサービスです。オーディブルを試してみて合わなかったと感じた場合は、解約・退会が可能です。

オーディブルはいつでも解約可能なうえ、解約方法も4STEPと簡単。ここではオーディブルの解約・退会方法をデバイス別に解説します。無料体験や入会前に解約方法を確認しておきたいという方も、ぜひご覧ください。

Audible(オーディブル)の使い方|無料体験から登録、解約まで解説

【PC】オーディブルの解約・退会方法

パソコンからオーディブルを解約する手順は、以下の4ステップです。

  1. オーディブル公式サイトにログインし、「アカウントサービス」をクリック
  2. 「退会手続きへ」をクリック
  3. 「このまま退会手続きを行う」をクリック
  4. 「退会手続きを完了する」をクリック
提供:グリーニュースプラス編集部
  1. オーディブルのPCサイトを開き、ログインの上「アカウントサービス」をクリックします。
出典:audible.co.jp

2. 次に「退会手続きへ」をクリックします。

出典:audible.co.jp

3. 次に「このまま退会手続きを行う」をクリックします。

出典:audible.co.jp

次に退会理由を選択し「次へ」をクリックします。

出典:audible.co.jp

4. 最後に「退会手続きを完了する」をクリックします。次のページで会員資格終了日が表示されるのでチェックしておきましょう。これでオーディブルの解約・退会手続きが終了します。

【スマホ】オーディブルの解約・退会方法

出典:pixta.jp

オーディブルはスマホサイト及びアプリからは解約ができません。スマホから解約を行う場合は、一度PCサイトに移動する必要があります。また、カスタマーサービスに連絡して解約することもできます。

スマホのアプリをアンインストールしただけでは解約できないので、注意しましょう。

オーディブルの特徴

出典:pixta.jp

Audible(オーディブル)は、ビジネス書から小説までさまざまなジャンルのオーディオブックが楽しめるサービスです。ここでは、幅広い層から人気を集めるオーディブルの特徴をご紹介します。

Audible(オーディブル)は
Amazonが提供するオーディオブックサービス

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)
出典:amazon.co.jp

オーディブルはAmazonが提供するオーディオブックサービスです。プロナレーターの朗読によって、本を耳で楽しめるのが特徴。スマホやタブレットなどのデバイスがあれば、いつでもどこでも読書が楽しめます。

12万以上の作品が月額1,500円(税込)で聴き放題なうえ、好きなタイトルを30%引きで購入ができるのも魅力のひとつ。30日間の無料体験期間もあるので、気軽に始められるのもうれしいポイントです。

オーディブルはいつでも解約可能

出典:pixta.jp

オーディブルはいつでも解約可能なので「まずは試してみたい」「自分に合うのかが不安」という方でも気軽に始められます。30日間の無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かからないのもうれしいポイントです。

オーディブルを解約するときの注意点

出典:pixta.jp

ここまではオーディブルの特徴や解約方法をご紹介しました。ここからは、オーディブルを解約するときの注意点をご紹介します。

請求のタイミングに注意

出典:pixta.jp

無料体験期間の場合、体験期間が終了すると自動で料金が発生するので、解約したい場合はあらかじめ解約手続きを行いましょう。

また、オーディブルの請求タイミングは、登録日によって異なるため注意が必要です。次回請求日は「アカウントサービス」→「アカウント情報」から確認できます。

アプリを削除しただけでは解約にならない

出典:pixta.jp

スマホの場合、オーディブルのアプリを削除しただけでは解約にならないので注意しましょう。スマホから解約を行う場合はPCサイトに移動したうえで解約手続きを行う必要があります。

3か月の休会も可能

出典:pixta.jp

オーディブルは解約の他、カスタマーサービスに連絡することで最大3か月の休会も可能です。休会中は、月々の料金が発生しないので、一時的にオーディブルを使用できないときに利用するのが良いでしょう。

休会可能な期間は1か月から3か月までとなっており、休会は12か月に1度だけ可能です。休会中は聴き放題会員特典は利用できないものの、以下の特典は引き続き利用できます。

  • 未使用のコインの利用が可能
  • タイトルを非会員価格の30%引きで購入が可能
  • 一部のポッドキャストを追加料金なしで利用が可能

Audible(オーディブル)の評判は?メリット・デメリットもご紹介

オーディブルの解約に関する疑問とその対処法

出典:pixta.jp

オーディブルの解約を考えている方のなかには「解約後も利用したい」「コインがどうなるのか知りたい」という方もいるでしょう。ここでは、オーディブルの解約に関する疑問とその対処法をご紹介します。

無料期間中に解約できる?

出典:pixta.jp

オーディブルは無料期間中であっても、12万以上の作品が聴き放題なのでまずはオーディブルを試してみたいという方にもぴったりです。また、無料期間中でも解約でき、無料期間終了日まではサービスを利用できます。

解約後も聞ける?コインはどうなる?

出典:pixta.jp

オーディブルは解約後も、次回請求日の前日まで引き続き利用できます。2022年現在、新たなコインの発行はなくなりました。

しかし、2022年1月までに発行された未使用のコインは解約とともに失効するので解約前に使っておくのがおすすめです。単品購入したタイトルは引き続き聞けるので、覚えておきましょう。

解約のキャンセルはできる?

出典:audible.co.jp

オーディブルの解約をキャンセルしたい場合は、「アカウントサービス」→「アカウント情報」に進み「会員資格を継続する」をクリックすることで可能です。

オーディブルの解約はいつでも簡単にできる!

今回はオーディブルの解約方法を解説しました。オーディブルの解約手続きは簡単なうえ、いつでも行えるのがメリットです。オーディブルは解約ではなく休会することもできるので、今回の記事を参考にしてみてください。

2023|オーディオブックおすすめ10選!無料期間、聴き放題プランを徹底比較

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。