ビジネス

【2021年10月】おすすめの転職サイト12選!選び方や総合型・特化型をご紹介

転職するなら転職サイトを使おう!

出典:stock.adobe.com

転職サイトとは、採用を募集している企業が求人情報をサイトに掲載し、転職希望者が選んで応募できるサービスのことを指します。
一方で、カウンセラーやキャリアアドバイザーがカウンセリングを行い、自分の強みや特徴に適した転職先を紹介してもらうサービスを転職エージェントと言います。
転職エージェントも含めて、転職サイトとする場合もありますが、厳密には、異なるサービスです。

転職を考え始めた方は、まずは転職サイトでどのような求人があるのか探してみるといいでしょう。この記事では、転職エージェントも含めた転職サイトについてご紹介します。

転職サイトにも種類がある

出典:stock.adobe.com

転職サイトやエージェントには、大きく分けて2種類あります。
1つは、総合型転職サイトです。
総合型転職サイトは、年齢、職種、業界などを問わず、幅広く求人を取り扱っています。業種が決まってない人や転職を始めたばかりの人におすすめ。
もう1つは、特化型転職サイトです。
特化型転職サイトは、年齢や業界、スキルなど、さまざまな切り口で特定分野の求人を扱います。専門分野を持っている人におすすめ。

転職サイトの選び方

出典:stock.adobe.com

自分に合った転職サイトを利用することは、転職活動を成功させる第一歩です。

転職を失敗しないためにも、転職サイトを選ぶ際は、ポイントを押さえて、自分に合った転職サイトを見つけましょう。

求人数をチェック

求人数が多い方が、自分に合った求人を見つけやすくなります。
転職先を探す際は、たくさんの条件をを指定することになるので、あてはまる求人を少しでも多く見つけるためにも求人数は要チェックです。

転職サイトの特徴をチェック

転職サイトに登録する際は、転職サイトなのか転職エージェントなのか、そのサイトが総合型なのか特化型なのか、また、そのサイトの強みは何かなど、サイトの特徴をチェックしましょう。
特に、特化型転職サイトの場合、どの分野に特化しているのか、何に特化している転職サイトなのかまで、しっかりと調べると◎。
サイトの特徴を確認して、自分にマッチする求人が見つかりそうかリサーチしてください。

サポート体制をチェック

転職活動において、転職サイトやエージェントのサポートは重要です。
転職サイトは、自分で求人を見つけるサービスになりますが、転職サイトが提供する診断を受けることで、自分の性格や適した働き方などを改めて理解することができます。
オファー制度があるサイトを利用すれば、企業からコンタクトが来る場合も。

【転職したい20代に!】

おすすめの転職サイト2選

20代で転職を考えている方は、幅広く求人を取り扱っている総合型転職サイトがおすすめです。
ここでは、転職を考えている20代におすすめの総合型転職サイトをご紹介します。

【doda】あなたらしく働ける転職先を提案できる

出典: doda.jp

dodaの強みは、大手企業や優良企業からの求人数が豊富な点と転職に関するイベント・セミナー情報などが集まっている点です。
さらに、企業側が経験やスキルを見て、求める人材に合致していると判断したら、企業側から直接オファーが届く場合もあるため、効率的に転職先を探せるでしょう。
特に、おすすめなポイントは「エージェントサービスが受けられる」「自分の市場価値が分かる」の2つです。

ポイント1. エージェントサービスが受けられる

キャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当者など、専門スタッフのサポートによる非公開求人の紹介を受けることが可能です。
キャリアアドバイザーは、転職市場を知り尽くしており、プロの視点からアドバイスをしてくれます。キャリアカウンセリングで希望を聞き、最新の情報を提供しながら、経験やスキル、条件などに基づいて求人情報を紹介してくれるのです。最優先したいことやスケジュールなど個人の都合に合わせてサポートも可能。
採用プロジェクト担当者は、企業側の採用担当者と関係を築き、求める人材や社内の雰囲気、非公開求人などの情報を持っているため、企業側が求める人材を熟知しています。
エージェントサービスでは、求人紹介のほかに仕事に関連する悩み事の相談も可能です。

ポイント2. 自分の市場価値が分かる

dodaでは、「年収査定」という転職者の適正年収が分かる診断テストを提供しています。
およそ186万人のビッグデータから機械学習で算出されるため、高精度の査定となっています。
転職したいが、自分の適正な年収がいくらなのかわからない方やキャリアの可能性について知りたい方は、一度受けてみると◎。
年収査定の結果が、転職時の1つのものさしになるでしょう。

【リクナビNEXT】AI分析による仕事探しで可能性広がる!

出典: next.rikunabi.com

公開求人数5万件を超えるリクナビNEXT。(2021年6月時点。公式HPより)求人数だけでなく、転職を成功させるための役立つ情報も満載です。
さらに、検索機能が充実しており、職種や勤務地をはじめ、福利厚生や従業員の特徴まで、詳細な条件設定が可能。
特に、おすすめなポイントは、「AIによる求人紹介」「オファー制度」「プロによる転職支援サービス」の3つです。

ポイント1. AIによる求人紹介

日本最大級の求人データベースを備え、独自の高精度AIサービスで、利用者のニーズや情報を総合的に分析し、データベースから適した求人情報を紹介してくれます。AIによる分析のため、自分では想定していなかった求人情報を紹介してくれることも。新しい業種や働き方に興味を覚えるきっかけにもなるでしょう。

ポイント2. オファー制度

リクナビNEXTでは、「気になる」機能によるオファー制度も備わっています。自分のプロフィールを登録し、企業側が求める人材と判断したら、直接オファーが届きます。お互いに興味を持っていることが前提のため、転職活動から採用までスピーディーに行いたい方に適した機能です。

ポイント3. プロによる転職支援サービス

キャリアや希望条件によっては、対面での転職支援サービスを受けることができたり、企業と利用者の間に入り、面接の日程調整をしてくれたり。転職活動をサポートする体制が整っています。

【キャリアアップ転職するなら】おすすめの転職サイト2選

キャリアアップや年収アップを狙った転職を考えている方も多いのではないでしょうか。ここでは、好条件やハイクラスの求人を扱っている転職サイト・エージェントを2つご紹介します。

【ビズリーチ】一段上のハイクラスの転職先が見つかる!

出典:www.bizreach.jp

ビズリーチは、ハイクラスの求人を取り扱う特化型転職サイトです。
ビズリーチに登録することで、企業やヘッドハンターと呼ばれる大手ヘットハンティング会社やエージェントの社員からスカウトが届きます。
無料プランと有料プランの2つがあり、有料プランを利用することで、スカウトの閲覧や返信、求人の閲覧、応募などができるようになります。
ビズリーチによる面談はなく、企業やヘッドハンターと直接コンタクトを取ることができるため、能動的に転職活動を行いたい人におすすめです。
ビズリーチのおすすめポイントは「ワンランク上の求人紹介」「厳選されたヘッドハンター」です。

ポイント1. ワンランク上の求人紹介

ビズリーチでは、管理職や役員などの役職やポジション、好待遇なハイクラス求人情報が中心です。公開求人数は2021年1月時点で96,000件以上。扱う求人は、年収500万以上がメインで、なかには年収1,000万も多数存在します。
キャリアアップや高収入の転職を狙っている方におすすめです。

ポイント2. 厳選されたヘッドハンター

転職サポートをしてくれるヘッドハンターは、ビズリーチの厳しい審査をクリアした精鋭です。ヘッドハンターは、非公開求人を保有していたり、業界に精通していたりします。利用者は、ヘッドハンターを任意で選ぶことが可能。
ヘッドハンターからのスカウトの内容は、転職市場における客観的な自分の価値を判断するための材料にもなります。
どんな業界に精通しているのか、成約数や保有する求人数を可視化したヘッドハンタースコアを公表しているため、自分に適したヘッドハンターを見つけられるでしょう。

【リクルートエージェント】非公開求人数約10万件を誇る!

出典:www.r-agent.com

リクルートエージェントは、人材業界の大手「リクルートグループ」の総合型転職エージェントです。
業界においても圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントでは、幅広い職種や年齢層に対応した転職サポートを受けることができます。
管理職やハイクラス、専門的な職種などの非公開求人が充実しており、待遇やポジションにこだわる方に適した転職サイトです。

ポイント1. 非公開求人数の豊富さ

リクルートエージェントでは、2020年8月時点で一般求人には出てこない10万件以上の非公開求人数を取り扱っています。管理職やハイクラス求人もあり、メディカルやIT、外資系など、専門領域に特化した転職支援も提供しているサイトです。求人情報は日々更新されており、興味のある求人が見つかれば、キャリアアドバイザーに相談できます。

ポイント2. 充実したサポート

リクルートエージェントでは、キャリアアドバイザーが企業と利用者の間に入って、転職活動全般をサポートします。
アドバイザーは、求人の市場状況をはじめ、企業の求める人材や経験、スキル、人物像、給与などを含めた条件を把握しているプロフェッショナルです。
転職活動の方向性や非公開求人を含めた求人情報紹介、面談の調整などのサポートを受けられます。
さらに、提出書類の添削や面接対策まで行い、独自の分析と収集した情報を提供してくれるため、初めてチャレンジする業界や企業も深く理解しつつ、対策をしながら転職活動ができるでしょう。
内定が決まっても、年収交渉や入社日の調整や円満退職などのサポートも受けられます。

【看護系のお仕事を探したい方へ】

おすすめ転職サイト2選

看護系に特化したキャリアアドバイザーがいる転職サイト、「医療ワーカー」と「ナースではたらこ」の特徴やおすすめポイントをまとめました。どの転職サイトもプライバシーポリシーを取得しており、相談情報が外に漏れる心配はありません。看護系のお仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【ナースではたらこ】東証一部上場企業運営の対応満足度NO.1

出典:iryo-de-hatarako.net

「ナースではたらこ」は、「バイトル」や「はたらこねっと」などの総合求人情報ポータルサイトを運営しているディップ株式会社の看護師人材紹介サービスとして、2009年にスタートしました。
全国各地の求人情報を豊富に揃えており、こだわり条件を指定できる検索機能で求人の絞り込みが可能。さまざまな職種も揃えているので、自分に合った転職先がきっと見つかるでしょう。
転職の決断はまだできていない方や登録したいという方のキャリア相談にも乗ってくれます。復職検討中のナースを応援しているため、ブランクがある方にもおすすめです。

ポイント1. エリア担当制による手厚いサポート

ナースではたらこは、地域ごとに支社を置き、エリア担当制を敷いています。地域別の求人情報に精通しているため、都市部以外で看護師や医療系の求人を探している方も助かるでしょう。
また、エリア担当者は実際にその職場で働く看護師へのヒアリングや現場訪問を行い、情報収集を行うため、気になる情報も教えてもらうことができます。
求人紹介だけでなく、履歴書の書き方や面接対応、条件交渉、転職後に生じる悩みなど、幅広く対応してくれるため、初めての転職でも安心です。

ポイント2. 逆指名ができる

ナースではたらこでは、求人が出ていない勤務先でも、逆指名制度を利用することで、キャリアアドバイザーが求人状況を確認し、可能であれば紹介してもらうことができます。
すでに気になる病院がある場合や希望に合いそうな勤務先を見つけている場合は、ナースではたらこに相談して、紹介してもらえるか確認するといいでしょう。

【医療ワーカー】看護師専門アドバイザーの紹介だからこその安心感!

出典:iryouworker.com

「医療ワーカー」は、看護師や助産師、保健師などの転職に特化した転職エージェントです。
全国の看護系求人を扱っており、登録することで非公開求人の紹介も受けることができます。検索条件も、職種や寮・託児所の有無のほか、電子カルテなどの詳細条件を指定することも可能。
メルマガに登録することで、新着求人情報を受け取ることができたり、コラムやインタビューなど役立つ情報も発信しています。

ポイント1. 紹介従事者講習を受けた看護師専任アドバイザー

医療ワーカーでは、全国民営職業紹介事業協会が行っている紹介従事者講習(キャリアアドバイザーのための講習)を受けた専任アドバイザーが多く在籍しています。

講習を受けたアドバイザーにより、WEBカウンセリングや転職相談はもちろんのこと、履歴書添削や模擬面接なども行うことが可能です。希望条件だけでなく、市場状況や年齢、これまでのキャリアなど、多角的かつ客観的な観点からアドバイスももらえます。

ポイント2. 応援ナース求人が豊富

医療ワーカーでは、応援ナースの求人を多数保有しています。
「人手が足りず、高給でも応援にきてほしい」といったニーズが多いため、通常の看護師求人よりも給与は高めの傾向です。
応援期間は、一般的に2~3ヶ月となっています。期間終了後について考える必要はありますが、期間延長や常勤への切り替え、他の病院に移るなどの選択肢があるため、幅広い働き方を検討できるでしょう。

【介護系のお仕事を探したい方へ】

おすすめ転職サイト3選

介護分野での転職を考えている方は、介護系に特化した転職サイトを利用するのがおすすめです。
介護職は、その専門性ゆえにアドバイザーが付いてサポートを受ける転職エージェントが多いですが、その分さまざまな要望や相談などができるため、自分に合った求人を見つけやすいでしょう。
ここでは、おすすめの介護系転職サイトを3つご紹介します。

【e介護転職】豊富な求人数と便利な検索機能

出典:www.ekaigotenshoku.com

「e介護転職」は、介護だけでなく福祉にも特化した転職サイトです。
通常の転職サイト同様に、会員登録することで、応募履歴や企業側の詳細情報の閲覧、企業側からのオファーなども受けることができます。
企業側による画像やコメントの記載が豊富なため、ミスマッチを回避しやすいです。

ポイント1. 7万件以上の求人情報

e介護転職では、介護と福祉のみの求人を扱っていますが、その求人数はなんと7万件以上。介護士やケアマネージャー、サービス管理職など、さまざまな介護職種の求人も用意されています。業界最大級の求人数から自分に合った求人を見つけることができるでしょう。

ポイント2. 介護職ならではの検索機能

数多くある求人情報の中から自分に合った求人を見つけるためには、検索機能が重要です。
介護職という専門的な職種のため、それに適した条件設定ができるのもe介護転職の特徴。特養ホームやグループホーム、福祉なら障害支援関連などサービスの種類で検索ができたり、正社員や短時間勤務、日勤・夜勤だけなどの雇用形態で選べたりするので探しやすいでしょう。

【きらケア】専門アドバイザーの寄り添った求人紹介!

出典:job.kiracare.jp

介護分野での転職活動をサポートする転職エージェント「きらケア」。
介護・福祉の専門家であるキャリアアドバイザーが利用者一人一人につき、転職活動支援を行います。10万件以上ある求人の中から、自分に合った求人を紹介してもらえるでしょう。
きらケアのおすすめポイントは、「手厚いサポート」「職場の雰囲気がわかる」の2つです。

ポイント1. 手厚いサポート

きらケアでは、キャリアアドバイザーに無料で相談ができ、希望に合う求人があれば、応募の手続きも行ってくれます。求人に関する気になる情報は、たとえネガティブな情報があったとしても、隠さずに共有してくれるなど、利用者に寄り添ったサポート体制です。
また、希望によっては、面接対策や面接時の同行フォローを対応してもらえることも。未経験でも安心して、転職活動を行うことができるでしょう。
さらに、転職後も人間関係や給与についてなど、専任の担当者に相談ができるのもポイントです。

ポイント2. 職場の雰囲気がわかる

きらケアは、介護の仕事は1人ではできないという考えのもと、一緒に働く人との相性も重視した転職サポートをしています。
介護士専門のアドバイザーが、実際に医療施設や介護施設を訪問し、自分の目と耳でその職場の情報を収集します。実際に得た情報を利用者に共有することで、転職後のミスマッチを避けることが可能です。
長期的に働くためには、給与が高い、自宅から近いといった労働条件だけでなく、職場の雰囲気も考慮した紹介をしてもらいましょう。

【ミラクス介護】介護職もおすすめしている求人サイト

出典:kaigo.miraxs.co.jp

「ミラクス介護」は、運営会社が保育士や看護師、ベビシッターなどの転職サポートも行っている介護業界特化の転職エージェントです。
完全無料で利用でき、国内最大級の求人数の中から求人を見つけることができるでしょう。地方の求人も扱っていますが、特に首都圏の求人数が豊富です。

利用者には、介護の専門知識を持った人材コンサルタントが付き、転職サポートを行ってもらことができます。非公開求人の紹介や電話での相談、転職後のアフターフォローもしっかりとしているため、ブランクがある方や未経験の方にもおすすめです。

ポイント1. 非公開求人数が豊富

全国各地の介護系求人情報を扱っているミラクス介護ですが、そのなかでも7割が非公開求人となっています。
一般に公開していないため、質が高かったり、注目の求人であったりと、良質な求人が非公開求人のなかには多いことも。
ミラクス介護では、登録することで非公開求人も閲覧可能になるため、転職を検討している方は、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

ポイント2. 派遣であれば前給制度も

ミラクス介護では、派遣社員として就業する人を対象に、週払いで給与に一部を受け取ることができる制度があります。
また、派遣スタッフ専用ページも備えており、給与明細のチェックや勤怠連絡の入力もできるため管理が簡単です。
派遣中のお困りごとに関する相談も受け付けており、手厚いサポートを受けられるため、派遣社員での介護職を希望している方にもおすすめ。

【番外編】派遣への転職におすすめの派遣サイト3選

派遣で働きたい方に向けて、アンケート調査で実績があり、オフィスワークから軽作業まで幅広い求人情報を取り扱っている派遣求人サイト3つをご紹介します。

【エン派遣】はじめての派遣は充実コンテンツのここへ!

出典:corp.en-japan.com

「エン派遣」は、エン・ジャパンが運営する派遣求人サイトです。エン・ジャパンは、このほかにも「エン転職」や「エンエージェント」などの人材紹介サイトも運営しています。
エン派遣は2020年オリコン顧客満足度調査派遣調査サイト第1位にも輝いた、実績あるポータルサイトです。(エン派遣公式HPより)
「こだわりINDEX」検索機能により、こだわりの条件で絞って、数多くの求人から自分に合ったお仕事を探すことができます。また、「お気に入り登録」や「気になるリスト」を活用することで、求人探しも捗るでしょう。
派遣用語辞典やアンケート集計結果などで、お仕事以外のお役立ち情報を得られるのも◎。

【はたらこねっと】派遣やバイトから正社員まで網羅した巨大求人サイト!

出典:www.hatarako.net

日本最大級の派遣情報サイト「はたらこねっと」では、派遣のお仕事だけでなく、契約社員やパート、正社員などの幅広い雇用形態の求人情報が集まっています。
全国都道府県から検索でき、職種や未経験や初心者歓迎や残業なしなど細かな条件での検索も可能です。
さらに、派遣に関する疑問点や不安な点をまとめたお役立ちコンテンツも充実しており、ママや主婦をサポートするコンテンツや育児支援サービスや保険に関する情報も発信しています。
レジュメを登録すれば、興味を持った企業側から直接オファーが届いたり、過去の応募や閲覧履歴に基づいてマッチングしてくれるたり、自分ひとりで探すより出会いのチャンスが広がるでしょう。

【ジョブリンク】日本全国の派遣会社情報盛りだくさん!

出典:www.joblink.co.jp

ジョブリンクでは、複数の派遣会社が募集している求人を一括検索でき、効率的にお仕事探しが可能です。
大手企業や有名企業の掲載が少なめではありますが、その分、穴場の求人情報もあり、サイト自体の知名度も低いため、エントリーが通りやすいと言われています。
有名な求人サイトではありませんが、全国各地の求人情報をチェックでき、機能面でも他サイトに劣りません。
職種解説や人材派遣用語や仕組み、子育て世代の再就職をサポートするお役立ちコンテンツも充実しています。
派遣以外にも、契約社員やパートやアルバイト、正社員の情報もあり、幅広く探したい方に適しているでしょう。

おすすめの転職サイトを効率的に利用しよう

出典:stock.adobe.com

転職は、失敗したくないものですが、仕事を続けながらの転職活動では、十分な時間を確保することが難しいこともあるのではないでしょうか。
今回ご紹介したおすすめの転職サイトで、効率よく、そして自分に合った転職先を見つけてくださいね。

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の2021年8月の調査結果に基づいたものであり、最新の情報でない可能性があります。正確な情報については各サイトのホームページをご確認ください。

この記事をシェアする
  • トップ
  • ビジネス
  • 【2021年10月】おすすめの転職サイト12選!選び方や総合型・特化型をご紹介