アプリ

【2022年】おすすめの育児日記アプリ11選!人気ランキング順に紹介

mother holding her cute daughter

育児アプリの選び方

出典:pixabay.com

子供の成長を記録したい時におすすめしたいのが「育児日記アプリ」です。手書きで記録をつけるのは面倒という方や、夫婦で成長記録を共有したいという方も多いのではないでしょうか。

育児日記アプリは種類がたくさんあり、機能もさまざまなので、どのアプリを使えばいいのか迷いますよね。ここでは、どのような機能があったら使いやすいのかをご紹介します。

  1. パートナーや家族と成長記録を共有できる
  2. 文章だけでなく写真も貼れる
  3. 音声で記録ができる
  4. 授乳時間を通知してくれる

1. パートナーや家族と成長記録を共有できる

出典:pixabay.com

授乳時間やおむつ交換の回数など、入力した内容がパートナーと共有できると外出先や職場などどこにいても記録を確認できるので安心ですよね。

どちらか一方だけが管理するのではなく、パートナーと共有することで育児の悩みや改善点なども話し合えてよりよい育児ができます。

2. 文章だけでなく写真も貼れる

出典:pixabay.com

育児記録をつける時にその日にあった出来事を写真付きで日記として残せると、あとから見返すことができて嬉しいですよね。

育児アプリには文章だけでなく写真も貼れるアプリがあります。赤ちゃんの様子やお出かけした際に撮影した写真、web上で保存した画像なども挿入することが出来ます。

3. 音声で記録ができる

出典:pixabay.com

育児をしていると両手がふさがっていて携帯を触れないことも多いですよね。そんな時に便利なのが音声入力です。

赤ちゃんが起きた時、iPhoneの場合、Siriを起動させ「Hey Siri、ぴよログでミルクを記録して」などと話しかけるとそのまま記録をつけてくれます。

GoogleアシスタントやAmazon Alexaにも対応しているアプリもあるのでお手持ちのスマートフォンに合ったアプリを選びましょう。

4. 授乳時間を通知してくれる

出典:pixabay.com

育児だけでなく家事もしていると「授乳時間を過ぎていた」ということはないでしょうか。そんな時、タイマー機能があり、授乳時間になると通知してくれるアプリがあったら助かりますよね。

育児アプリにはタイマー機能があるアプリが多く、授乳時間を設定すると通知でお知らせしてくれます。日記だけでなく通知機能があると忙しくても忘れることはありません。

育児日記アプリおすすめ11選

出典:pixabay.com

ここからは育児日記のおすすめアプリを人気ランキング順に11選ご紹介します。

  1. パパっと育児
  2. ベビレポ
  3. ステップ離乳食
  4. 授乳ノート
  5. 育児日記-ぴよログ
  6. MAMADAYS
  7. ninaru baby
  8. まいにちのたまひよ
  9. 育児ノート
  10. 母子手帳アプリ 母子モ〜電子母子手帳〜
  11. Milk Time

1. パパっと育児

出典:play.google.com

2019年のベビーテックアワード健康管理部門で大賞を受賞した「パパっと育児」。赤ちゃんの泣き声をAIが分析し、なぜ泣いているのかを教えてくれます。赤ちゃんが泣いている理由がわからず悩むママさんの強い味方です。

出典:play.google.com

一週間分の育児記録をまとめて確認できたり、忘れてしまいがちなミルクやおむつ交換のタイミングを通知してくれる機能もあります。

また、育児記録のアイコンが30種類もあるので、離乳食や睡眠時間、おしっこやうんちなどはもちろん、予防接種や病気の記録、健康状態を簡単に管理できてとても便利です。

2. ベビレポ

出典:play.google.com

家族で共有できるのでいつでも子供の様子を知ることができる「ベビレポ」。授乳、睡眠時間、おむつ交換などの育児記録が片手でつけられて、日記とともに1日1枚写真付きでその日の出来事を記録することができます。

出典:play.google.com

また、授乳タイマー機能があるので授乳の時間をお知らせしてくれるのが便利。次回の授乳時間を設定しておけば安心ですよね。

ボタンが大きいのでミスタップすることなく簡単に入力でき、記録した内容はPDFにてダウンロードできるので印刷して成長記録を残しておきたいという方にもおすすめのアプリです。

3. ステップ離乳食

出典:play.google.com

「ステップ離乳食」は無料で使える離乳食管理アプリです。赤ちゃんの成長に合わせた食材がひと目で分かるほか、離乳食の調理方法や進め方が分かります。

離乳食を始めたいけれど何から手をつければいいのか分からないという方は「ステップ離乳食」を使えば、見たまま真似するだけの離乳食スケジュールがあるので安心して離乳食をスタートさせることができます。

出典:play.google.com

離乳食について不安を抱えるママさんやパパさんに寄り添った情報や、赤ちゃんの好き嫌い、アレルギーの記録ができ、家族といつでも共有できるのも嬉しいですよね。

「ママはアレルギーについて熟知しているけれどパパはまだ理解していない」というときにこのアプリがあれば安心ではないでしょうか。

4. 授乳ノート

出典:play.google.com

赤ちゃんを抱っこしながら片手で操作ができるアプリ「授乳ノート」。授乳時間をタイマーで正確に計測してくれます。

前回の授乳時間からの経過時間をお知らせしてくれるので授乳間隔を管理しやすいです。1日の睡眠時間の合計や、その日の何時にどんな育児をしたか記録できるので、外出しているパートナーがリアルタイムで育児の様子を知ることができます。

出典:play.google.com

ミルクやおむつ交換の回数、睡眠時間をグラフにする機能があり、授乳・排泄・睡眠は週ごとにグラフ表示されるので変化が分かりやすいのも特徴です。

5. 育児日記-ぴよログ

出典:play.google.com

育児日記アプリで最も人気のアプリが「ぴよログ」です。夫婦で共有できるのでどちらかが外出してもリアルタイムで記録の確認ができます。

離乳食やおしっこ、うんち、睡眠時間や体温、体調が悪く病院へ行ったときの記録までつけることができます。授乳中が片手があいておらず記録ができないという方でも、記録しやすいデザインのため片手で簡単に記録することができます。

出典:play.google.com

両手がふさがって記録ができないという方には、音声入力機能がおすすめです。Siri、AmazonAlexa、Googleassistantに対応しているため、話しかけるだけで入力が終わります。育児中は両手がふさがることが多いのでとても便利な機能ですよね。

また、授乳時間のお知らせや、日記に写真も貼れたりと、嬉しい機能がたくさんあります。「ぴよログ」はすべての機能が無料で使えるのでぜひチェックしてみてください。

6. MAMADAYS

出典:play.google.com

妊娠したときから使用できるのが「MAMADAYS(ママデイズ)」です。妊娠すると、食事に気を使ったり悩みや不安が増える方が多いですよね。

そんな時、このアプリで「妊娠期レシピ」と検索すると妊娠中に簡単に作れるレシピやヘルシーなレシピがたくさん出てきます。また、出産までの赤ちゃんの成長がイラストで分かるので予定日の管理や様子も確認できます。

出典:play.google.com

離乳食のレシピが250件以上掲載されているのも人気が高いポイントです。調理方法が動画で見られるので「どんな離乳食にしたらいいのか分からない」という方も色々なレシピを見て調理することができます。

妊娠から出産、育児までこのアプリ1つで記録できるので、迷っている方は「MAMADAYS」をダウンロードしておけば間違いありません。

7. ninaru baby

出典:play.google.com

「ninaru baby」は、子育てに不安を感じているママさんに向けて、子育てをサポートする小児科医監修のメッセージが毎日届いたり、ママさんたちの子育て体験談が読める、ママさんに寄り添った優しい育児アプリです。

育児についてなかなか相談できる人が周りにいない方も、毎日更新される体験談が役に立つでしょう。授乳時間を計測する機能や寝かしつけ音の機能があり、育児の手助けをしてくれます。

出典:play.google.com

育児に追われていると忘れてしまいそうになる予防接種日もお知らせしてくれるので打ち忘れ防止にもなります。

また、天気予報と子供服予報を教えてくれる機能があり、「夕方に冷えるので羽織物を持っていきましょう」などのメッセージも添えられています。離乳食のレシピや予防接種の記録などもできるのでとても人気なアプリです。

8. まいにちのたまひよ

出典:play.google.com

「たまひよ」は「たまごクラブ」「こっこクラブ」の公式アプリで無料で使うことができます。妊娠・出産・育児までこのアプリひとつで記録できます。

出典:play.google.com

同じ月に出産したママさんと話ができる掲示板もあり、子育ての悩みや不安を相談できるのも嬉しい機能です。コロナ禍でなかなかママ友と会って話せない方や、周りに相談できる人がいないという方はこの掲示板で相談したり情報を共有できるのでおすすめです。

また、毎月育児中に役立つプレゼントが抽選で当たるのも人気理由のひとつです。

9. 育児ノート

出典:play.google.com

「育児ノート」は睡眠時間や授乳時間、ミルクの時間や量など細かいメモまで記録できます。授乳時間の通知機能もあるので時間を知らせてくれるアラームは助かりますよね。

また、おしっこやうんちは何時間前にしたか、睡眠時間はどれくらいだったかなどを記録できます。時間はアプリで自動表示されているので、おしっこやうんちの表示ボタンを選択するだけで簡単に入力できます。

出典:play.google.com

日々の記録をグラフで比較できるので成長記録を見返しやすくなっていますし、家族やパートナーと共有できるのも嬉しいですよね。他のアプリはイラストが多いと見ずらいという方には、シンプルな「育児ノート」をおすすめします。

10. 母子手帳アプリ 母子モ〜電子母子手帳〜

出典:play.google.com

「母子モ」は妊娠から出産、育児までをサポートしてくれるアプリです。成長記録や予防接種、街の育児情報まで教えてくれる子育て支援アプリで、出産や育児に不安を感じているママさんに自治体から役立つ情報が届きます。

出典:play.google.com

日々の記録や予防接種の予定日も管理できる便利なアプリです。また、育児中の成長記録はパートナーや家族と共有できます。

11. Milk Time

出典:play.google.com

このアプリは授乳、ミルク、搾乳、おむつ交換、睡眠などの記録が簡単にできるアプリで、ウィジェットに対応しているためアプリを起動せずに育児記録を確認することができます。

出典:play.google.com

ウィジェット機能を使えばすぐにアプリを起動でき、すぐに授乳を開始できるので便利ですよね。シンプルなデザインなので記録しやすく、見やすいのが特徴です。また、Apple Watchにも対応しているため授乳時間なども携帯を使わずに確認できます。

育児日記アプリを使って子供の成長記録をつけよう

出典:pixabay.com

今回は育児日記アプリについてご紹介させていただきました。育児日記アプリには育児に役立つ情報や成長記録、音声入力などさまざまな機能があります。

記録以外にもママさんの悩みや不安を相談できる掲示板のようなものや先輩ママからのアドバイス、医師監修の情報が見られるアプリもあり、育児をするすべての方に寄り添ったものが多いです。無料で使えるアプリが多いのでぜひチェックしてみてください。

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。

この記事をシェアする