エンターテイメント

【画像付き】インスタアカウントの削除方法とは?一時停止との違いも解説

インスタのアカウント削除と一時停止の違い

出典:facebook.com

インスタをやめたいと思ったときに、まず頭をよぎるのが退会でしょう。しかし、インスタの利用をやめる方法には大きく分けて「削除」と「一時停止」の2つの方法があります。

削除はアカウント自体を消去、一時停止はアカウントを残したまま投稿などを停止します。では、双方の大きな違いを詳しく見ていきましょう。

アカウントを再開できるかどうか

まず、アカウントを削除するとこれまでのデータが完全に消失します。これまで投稿した画像や動画、ストーリー。そしてDM(ダイレクトメール)のやりとりまで、全てのデータが削除されるのです。削除前のアカウント名は二度と利用できず、データも復元できません。

一方で、削除をおこなってからアカウントが完全に消滅するまでには30日間の猶予があります。すぐに消えるわけではないので「やっぱり削除したくない」「一時停止にしたい」と思った場合、30日未満であれば再開できるでしょう。

一時停止は、投稿したデータなどが全て残ります。好きなタイミングでインスタに再ログインすることで簡単に再開でき、再開後は同名のアカウントをそのまま使用可能。

一時的に投稿をやめたい場合や、投稿をやめたくても全てのデータが消えてしまうのは避けたい場合に、使える機能です。

再開する可能性があれば一時停止が最適

インスタアカウントを削除してしまうと投稿した写真やコメントなど全てがなくなり、二度と再開することができません。そのため、削除する前によく考えてから実行することをおすすめします。

もし一度アカウントの使用をやめたとしても、今後再開する可能性が少しでもあれば、削除ではなく一時停止にしておいた方がよいでしょう。

アカウントの削除前にしておきたい2つのこと

出典:stock.adobe.com

先述の通り、アカウントを削除すると投稿した写真やDMなどのデータも消去されてしまい、戻すことはできなくなります。それを踏まえたうえで、削除する前にしておくとよいことを解説します。

過去データのバックアップ

インスタで投稿したデータは、バックアップすることが可能です。主にバックアップできるデータは、投稿した写真や動画・DM・プロフィール。事情があってやむをえずインスタを削除しなければならない場合でも、バックアップを活用すれば大切なデータを手元にとっておけます。

気になるデータのバックアップ方法ですが、とても簡単です。

【手順】

1. Web版、またはアプリ版のインスタにログインしたら、マイページの右上にある3本の横棒マークをタップし「設定」を開く

プロフィール画面

出典:instagram.com

設定画面

出典:instagram.com

2.「セキュリティ」→「データをダウンロード」の順に進んだら、表示されるメールアドレスが間違いないか確認し「ダウンロードをリクエスト」をタップ

セキュリティ画面

出典:instagra.com
出典:instagram.com

※もし、バックアップを送信するアドレスを変更したい場合は、指定のアドレスに修正してからリクエストしましょう。

3. 最後に案内のメールが届いたら、メール内に記載されているURLからデータをダウンロード

バックアップの操作は以上です。念のため、データがきちんとダウンロードされるのを確認してからアカウント削除の操作をおこないましょう。

DMの履歴を削除

インスタのアカウントを削除した場合、気になるのがDMでやりとりした履歴が相手側に残るのかどうか。結論からいうと、そのままの状態であれば相手側のメッセージに履歴が残ります。アカウントのユーザー名は消えますが、スレッドのメッセージは残る形となります。

DMの削除には、スレッドごと削除する方法とやりとりの吹き出しをひとつずつ削除する方法があります。しかし、スレッドを削除した場合は、残念ながら相手の履歴には残ったままでしょう。

そのため、ここではインスタアカウントの削除後も相手に見られたくない場合を想定して、メッセージ中の吹き出しをひとつずつ削除する方法を紹介します。操作は、削除したいメッセージを長押しして「コピー/送信を取り消す/保存」という吹き出しが出てきたら「送信を取り消す」をタップするだけ。これで相手からDMの履歴が見えないようにできます。

相手とのメッセージ画面

出典:instagram.com

アカウントを削除する前にどうしても相手とのやりとりまで削除しておきたい方は、少々手間がかかりますがこの方法で削除していきましょう。

インスタアカウントの削除方法【画像付き】

出典:pixabay.com

ここからは、インスタのアカウントを削除する方法を画像とともに解説します。

まず、スマートフォンのアプリからはアカウントの削除はできません。削除したい方は、必ずブラウザからWeb版のインスタグラムにログインしましょう。

これから紹介する手順ではスマートフォンのスクリーンショットで解説していますが、パソコンの場合でも操作は同じです。

【手順】

1.  ブラウザからインスタグラムのアカウント削除専用ページにアクセスし、ログインする

アカウント削除専用ページ

出典:facebook.com

アカウントの電話番号・メールアドレス・ユーザーネームのいずれかを入力し、パスワードを入れてログインをタップ。

自身のブラウザの設定によっては、すぐにログインが完了する場合もあります。もしアカウントを複数所有している方は、必ず削除したいアカウントにログインできているかどうかを確認してください。

※二段階認証を設定している方は、電話番号などからセキュリティコードを取得し、認証をおこなう必要があります。

2. 「アカウントを削除」というページの退会する理由を選択する

出典:facebook.com

ログインしたら「アカウントを削除」と表示されたページに切り替わります。

出典:facebook.com

「アカウントを削除する理由」と記されたプルダウンのフォームをタップすると選択肢が表示されるので、最も近い項目を選択しましょう。どれにも当てはまらない場合は「その他」を選択するとよいでしょう。

3. パスワードを再度入力してアカウントの削除完了

出典:facebook.com

削除する理由を選択すると下にパスワードを入力するフォームが現れるので、再度パスワードを入力したら「〇〇(ユーザー名)を削除」をタップします。

出典:facebook.com

その後に「アカウントを削除しますか?」という確認の小窓が出るので「OK」をタップして削除完了です。

出典:facebook.com

※最後に、画面が切り替わり「アカウントが〇〇に削除されます」というように、アカウントが完全に消滅する年月日が大きく表示されます。削除の操作を終えてから30日間はアカウントを再開できるので「やっぱり削除をキャンセルしたい」など、気が変わった場合は期限内に再ログインしましょう。

出典:facebook.com

パスワードを忘れた場合

アカウントを削除する前にはログインすることが必須ですが、なかにはパスワードを忘れてしまっている方もいるかもしれません。そんなときは、以下の操作をおこなってください。

1. ログイン画面の下部にある「パスワードを忘れた場合」の文字をタップ

出典:facebook.com

2. フォームが表示されるので電話番号・メールアドレス・ユーザーネームのいずれかを入力し「ログインリンクを送信」をタップ

出典:facebook.com

3. パスワードをリセットするためのメールがSMSで届くので、メール内のURLにアクセスし、パスワードを新たに設定する

また新たに設定し直すのは手間ですが、アカウントを削除するためにパスワードは必須。忘れた場合は、まずこの操作をおこないましょう。

アカウントが削除できない原因・対処法

出典:​​stock.adobe.com

先ほど紹介した手順で削除しようとしても、できないケースがあります。ここでは、その原因と対処法をそれぞれ説明していきましょう。

30日間の猶予期間以内にログインした

原因のひとつとして考えられるのは、削除設定後に与えられた30日間の猶予期間内にログインしてしまった場合です。

削除の手順でも説明した通り、削除設定してから30日間以内にログインすれば、アカウントの削除をキャンセルできます。そのため、再開するつもりがない場合はブラウザとアプリ、どちらからもログインしてしまわないように注意しましょう

アカウント削除がキャンセルされてしまったら、また削除設定をする必要があります。

一時停止に設定されている

アカウント削除と似ている一時停止機能は、一時的にインスタからアカウントが消えるためか、一見削除されたと間違うことも少なくありません。

しかし、一時停止の場合はデータが残っており、30日間を過ぎてもログインすれば再開可能です。

一時停止の設定もブラウザからログインする必要がありますが、削除と違い「アカウントのプロフィール編集画面」から設定します。

プロフィール編集画面

出典:facebook.com

ただし、手順そのものはアカウント削除と類似しているので間違えてしまうことも……。そのため、削除する際は必ず「アカウント削除専用ページ」からおこなうようにしましょう。

ログアウトやアプリのアンインストールをしただけ

インスタのアカウントは、先述した手順をおこなわない限り、正常に削除されません。

そのため、ただアカウントからログアウトした、またはスマートフォンからアプリをアンインストールしただけだと、アカウントの情報、投稿したデータ、DMはそのまま残ります

アカウント自体を消去したいのであれば、必ず紹介した手順通りの操作をおこないましょう。また、削除するまでもないけどインスタから少し離れたい場合は、一時停止を選択するのもひとつの方法です。

誤って他のアカウントを削除した

出典:stock.adobe.com

インスタ上で、不適切なアカウントや自分がタグ付けされた投稿を削除したい場合の対処法もあります。

簡単にいうと、削除したいアカウント、投稿を見つけた際にインスタの運営へ報告する方法(違反報告)です。報告したアカウントや、投稿した写真・動画を運営側で悪質だと認識されると、削除してくれることがあります。

※これはあくまで削除を運営にリクエストする対処法なので、確実に削除をするものではありません。

運営への報告は簡単にできる方法なので、覚えておきましょう。

【手順】

1. 報告したいアカウントページや投稿の右上に表示される「…」マークをタップして「報告する」をタップ

出典:facebook.com

2. 報告したい理由を選択して完了

出典:facebook.com

削除したいアカウントと削除したい投稿、いずれの場合も同じ操作で報告できます。報告する理由の選択肢は複数あるので、該当するものを選びましょう。ちなみに、違反報告はログインしていなくても可能です。

自分のアカウントが削除されたときの対処法

出典:stock.adobe.com

まれに、自身で削除の操作をおこなっていないのに、アカウントが削除される場合があります。

原因は主に以下の3つが考えられるでしょう。

  • インスタの不具合によるもの
  • アカウントが乗っ取られて削除された
  • インスタ側から違反とみなされアカウントを停止された

インスタアプリから勝手にログアウトされてしまったり、複数のアカウントのうち一部が消えているなど、インスタでは過去にシステムによる不具合が発生していたことがあります。いずれもアプリを使用していた際に起こっていたので、一度ブラウザからWeb版のインスタにログインできるか確かめてみるとよいでしょう。

また、まれにアカウントを乗っ取られて勝手に削除されてしまうこともあります。削除されてから30日間の猶予を過ぎていた場合、残念ながら手の施しようがありません。

運営に報告することもできますが、システムの関係上対応してもらえない可能性があります。その場合は、サブアカウントをメインとして利用するか、新たに新規登録し直しましょう。

インスタの運営から意図的にアカウントを停止されてしまった場合は、まず「インスタグラムヘルプセンター」へ問い合わせすることをおすすめします。削除されてしまったアカウントの詳細などをフォームに入力し、ヘルプセンターからの回答を待ちましょう。

インスタアカウントの削除はよく検討したうえで実行しましょう

出典:stock.adobe.com

インスタアカウントの削除は、アカウントのプロフィールから投稿したデータまで完全に消滅することになります。しかし、完全な消滅までに期限を設けていたり、バックアップを取ることができるため、もしものときに同じアカウントからインスタを再開できたり、大切なデータが消滅してしまって後悔することも避けられるでしょう。

また、一時停止などSNSを休みたいときに便利な機能もあるので、自身に合ったやり方で使用するのもおすすめ。削除する際は、今後使用する可能性も含めてよく検討した上でおこないましょう。

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2021年12月)に基づいたものです。

この記事をシェアする