健康管理アプリのおすすめ7選!それぞれの特徴を詳しく解説

運動

おすすめピックアップアプリ

栄養バランスの取れたダイエットが可能【あすけん】

出典:asken.jp

「あすけん」は、食事や体重管理、運動記録もできる会員数750万人を突破しているダイエットアプリです。

食事や運動などの情報を入力すると、管理栄養士からダイエットの目標設定や食事内容に応じたアドバイスが届くため、自己流よりも健康的なダイエットができるでしょう。

健康管理アプリの選び方

出典:pexels.com

自分の健康が手軽に管理できる健康管理アプリは、不規則な生活や運動不足に悩む現代人にとっての必需品といえます。アプリを選ぶときは、目的や使いやすさ、機能などをチェックして選びましょう。

健康管理アプリの種類

管理できる項目や機能はアプリによって異なります。日々の食事やカロリーが記録できる食事管理アプリもあれば、いびきの録音が可能な睡眠管理アプリもあるため、自分が必要とする管理項目があるかを確認する必要があります。

以下は代表的な管理項目の一例です。

  • 体重
  • 体脂肪
  • 血圧
  • 心拍数
  • 睡眠時間
  • いびきの程度
  • 運動量
  • 歩数
  • 消費カロリー
  • 食事内容

管理したいものが明確であれば、その項目に特化したアプリを選ぶのがベストですが、総合的な健康管理がしたい場合は、複数の項目を網羅したアプリを選ぶのが望ましいでしょう。

記録しやすさで選ぶ

体重計やスマートウォッチと連携すると、自動でデータが入力されるアプリもありますが、ほとんどの健康管理アプリは自分で記録をするのが基本です。1日に何度もデータを入力しなければならなかったり、入力項目が多かったりすれば、途中で面倒になってしまう可能性が高いでしょう。

健康管理アプリは、記録の蓄積があってこそ役立つものです。画面の見やすさや操作のしやすさなどを考慮して、長く続けられそうなものを選びましょう。

無料のアプリであれば、実際にインストールをして使い勝手を試してみることをおすすめします。

健康管理アプリのおすすめ7選

ダイエットにおすすめのものや睡眠、血圧の管理まで、さまざまな種類のアプリをご紹介します。

  1. あすけん
  2. シンプルダイエット
  3. dヘルスケア
  4. Nike Training Club
  5. 熟睡アラーム
  6. 血圧ノート
  7. FiNC

ダイエットにおすすめの健康管理アプリ

出典: unsplash.com

ダイエットを成功させるコツは、適切な食事管理と適度な運動です。健康管理アプリを使うと、自分の生活習慣を根本から見直すことができ、ダイエットのモチベーションを高く維持できるでしょう。ダイエットを成功に導くおすすめのアプリを紹介します。

1. 管理栄養士のアドバイスが届く【あすけん】

出典:apps.apple.com

ダイエットは、単に体重を落とすことが重要視されがちですが、栄養バランスの取れた食事を心掛けることも重要です。

あすけんは、「ダイエットがしたい」「健康的な体を手に入れたい」という人のための食生活記録・改善アプリです。食事や運動などの情報を入力すると、管理栄養士からダイエットの目標設定や食事内容に応じたアドバイスが届きます。

さらに、食べたメニューを選ぶだけで、栄養素の過不足と食事バランスをグラフで表示してくれるため、過度な食事制限で体調を崩してしまう事態が防げます。

  • アプリ名:ダイエット あすけん カロリー計算や体重記録・食事記録に
  • 価格:無料(アプリ内課金あり)

2. 続けやすい簡単操作【シンプルダイエット】

出典:apps.apple.com

体重管理がメインのシンプルなアプリです。入力画面は電卓形式で、体重と体脂肪が簡単に記録できます。基本操作は1回10秒以内で完了するため、面倒くさがりの人でも苦にならないでしょう。

体重の記録はグラフ表示が可能です。メモ機能を使って日々の食事や運動を記録しておけば、グラフの変化を見ながら振り返りができるでしょう。SNSで記録のシェアが簡単にでき、モチベーションが維持しやすいのもメリットです。

  • アプリ名:ダイエットの記録ができる体重管理アプリ シンプルダイエット
  • 価格:無料(アプリ内課金あり)

運動不足解消におすすめの健康管理アプリ

出典:unsplash.com

現代人は慢性的な運動不足といわれています。「日々の忙しさで運動が後回しになってしまう」という人は、運動を習慣化させることに重点を置きましょう。体を動かすことが楽しくなるおすすめの健康管理アプリを紹介します。

3. ミッションクリアでdポイントがたまる【dヘルスケア】

出典:apps.apple.com

ドコモが提供するdヘルスケアは、アプリに届く健康ミッションをクリアするごとに抽選でdポイントがたまります。ミッション内容は、体重の記録や歩数目標の達成が中心となっています。

歩数計測の画面では、歩数のほかに歩行距離や消費カロリー、同じ年代の1日の平均歩数などが表示されるため、目標達成への意欲がグンと高まるでしょう。

本アプリはドコモユーザーに限らず、dアカウントがあれば誰でも使えます。ウェアラブル端末と連携すれば、管理がさらに楽になるでしょう。

  • アプリ名:dヘルスケア -歩数でdポイントがたまる健康管理アプリ-
  • 価格:無料(アプリ内課金あり)※有料版は月額使用料330年(税込み)、App Storeでの購入は月額使用料480円(税込み)

4. 豊富なワークアウト【Nike Training Club】

出典:apps.apple.com

自宅でのワークアウトをサポートするアプリです。Nikeのトップトレーナーが音声と映像で動き方をガイドしてくれるため、自宅がジムになったような感覚が味わえます。

選択できるワークアウトは180種類以上で、自分に合ったトレーニングプランを組むことも可能です。短時間のエクササイズは20分以内で完了するため、時間がない人でも無理なく続けられるでしょう。

トレーニングのほかに、健康的な食事のレシピや瞑想、マインドフルネスのテクニックなども用意されています。

  • アプリ名:Nike Training Club – フィットネス
  • 価格:無料

睡眠の質を高める健康管理アプリ

出典:unsplash.com

寝ても疲れが取れない人や眠りの浅さが気になる人は、自分の睡眠状態をチェックすることをおすすめします。寝返りの回数や覚醒時間、いびきなどが計測できるアプリもあり、睡眠を妨げる理由が分かるかもしれません。

5. 爽やかな目覚めを実現【熟睡アラーム】

出典:apps.apple.com

アラーム・熟睡サウンド・睡眠記録の三つの機能を備えたアプリです。

アプリは加速度センサーによって、体の動きから睡眠の深さや覚醒状況を推測します。眠りが浅い状態を感知したときにアラームを鳴らしてくれるので、朝が苦手な人でもすっきりと目覚められるはずです。

朝はアラームを止めるだけで、睡眠記録といびきの記録が完了します。データがグラフで表示されるため、自分の睡眠傾向が容易に把握できるでしょう。

寝付きの悪さで悩んでいる人は、熟睡サウンドの活用がおすすめです。眠りを誘うヒーリングサウンドは80種類以上あり、SNS投稿をすれば無料で手に入ります。

  • アプリ名:熟睡アラーム‐睡眠といびきを計測する目覚まし時計 
  • 価格:無料(アプリ内課金あり)有料の「熟睡アラームプレミアムサービス」もあり

毎日の血圧を記録できる健康管理アプリ

出典:pexels.com

高血圧が続くと動脈硬化が進行し、心疾患や脳卒中、腎障害などの重篤な病気を引き起こします。

仕事中のストレスが原因で、一時的に血圧が上昇する職場高血圧(仮面高血圧)の人も少なくないため、健康診断の結果が正常であっても、血圧は小まめにチェックしておきましょう。

6. グラフで変化をチェック【血圧ノート】

出典:apps.apple.com

「ノートに血圧を記録するのは面倒」という人におすすめなのが、血圧管理アプリです。複数人のデータ管理が可能なので、夫婦やカップルで日々の血圧を記録するのもよいでしょう。

測定の結果をアプリに入力すると、数値が自動的にグラフ化されます。時間帯や曜日別での切り替えもでき、血圧が上がりやすいタイミングが容易に把握できます。病院では、医師や薬剤師に体調を分かりやすく伝えられるでしょう。

体重・体脂肪率・体温・睡眠時間なども入力できるため、血圧をメインに総合的な健康管理がしたいという人には最適です。

  • アプリ名:血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化-
  • 価格:無料

トータルケアができる健康管理アプリ

出典:pexels.com

アプリで健康管理をする場合、複数のアプリを使い分けるよりも、一つのアプリで一括管理した方が便利で手間がかかりません。一つの項目に絞らずに多方面から体をケアしたいという人は、トータルケアができるアプリを活用しましょう。

7. AIトレーナーがサポート【FiNC】

出典:apps.apple.com

FiNC(フィンク)は、体重・運動・睡眠・食事などをまとめて管理できるアプリで、ダイエットをする人から高い評価を受けています。

歩数と睡眠データは、スマホを持っているだけで自動的に記録が行われるのが特徴です。食事は写真撮影をすると、AIが自動でカロリー計算をしてくれる上、15栄養素のバランスもひと目で分かります。入力の手間がかからないので、細かいことが苦手な人でも楽に続けられるでしょう。

FiNCの最大の魅力とも言えるのが、アプリに搭載された最新のAIテクノロジーです。専属のAIトレーナーが記録されたデータを基に最適なアドバイスをしてくれるため、効率よく目標が達成できるはずです。

  • アプリ名:FiNC ダイエットのための体重管理やカロリー計算アプリ
  • 価格:無料(アプリ内課金あり)

健康管理アプリで生き生きとした毎日に

出典:unsplash.com

さまざまな情報が記録できる健康管理アプリは現代人の健康を見守るお守りのような存在です。コロナ禍やリモートワークで在宅時間が増えると、運動不足やストレスで健康のバランスを崩す人は少なくありません。

ダイエットや筋トレに励む人は、健康管理アプリによってモチベーションが維持できます。AIが搭載されたアプリやコンテンツが充実したアプリもあり、体に良い習慣を定着させるのに役立つはずです。

健康管理アプリのメリットを最大限に活用し、健康で充実した日々を送りましょう。

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、グリーニュースプラス編集部の調査結果(2022年8月)に基づいたものです。